アフィリエイト初心者が失敗する3つの原因とリスクヘッジ術

Pocket

フィリエイトで月に100万円の報酬を挙げながら、最終的に失敗?した僕が、本日は”初心者が起こしがちな失敗原因”について掘り下げてお話していきますね。

まさに天国と地獄を両方経験してきた訳ですが、あなたはこれからアフィリエイトを実践していく上で、、できる限り地獄の方は経験したくないと思います。笑

僕は地獄に堕ちた後、訳あってあまり落ち込む暇もなく、収入源の再構築をリスタートさせることになりました。

なので、初心に返ってビジネスに取り組んでいるので、これを読んでいるあなたの気持ちも理解できると思います。

成果のでない最初が一番辛いんですよね。。笑 原因を抑えてしっかりと成果の出る状態を作りましょう。

ってことで、前振りが長くなりそうなので本題に入ります。

本日のメニューです!

アフィリエイト初心者が失敗する3つの原因

まずは本題のアフィリエイト初心者が失敗する原因からお話していきます。

正直、原因と聞くとキーワードがどうとかジャンルがどうとか言う人も居ますが、、そんなのハッキリ言って関係ありません。

もちろん、アフィリエイトで稼いでいく為には必要ですが、初心者の時点ではそれ以前にもっと大事な要素がありますので。

それが以下の3点です。

失敗例1:アフィリエイトはすぐに稼げる、という勘違い

単刀直入に言いますが、アフィリエイトはすぐには稼げません

確かに昔、PPCなど広告を使ったアフィリエイトで稼げていた時期はありました。

でも、今はムリです。

理由は、SEOもPPCなどの広告もルールがかなり変わったからです。。

簡単に言うと、ツールをぶん回して楽して稼ごうとしてる人は排除され、真面目にコツコツと実践できる人が大勝できる時代になりました。

僕が月に100万円を達成した時は、1年もの歳月が掛かっています。それも毎日、記事を書き続けていました。。

もちろんビビらせる訳ではありませんが、考え方として「長期目標を持って頑張るぞ!」という気持ちは少なくとも持っておきましょう。
【参考】アフィリエイトは簡単に稼げる、というのは嘘。

失敗例2:無料でアフィリエイトに挑戦しようとしている

アフィリエイター仲間で独学で結果を出している怪物くんが居る以上、絶対にムリとは言えません。笑

ですが、、基本的には難しいと思ってください。

ちなみにそんな彼も、過去に一回だけ10万円近いライティングスクールには入っています。

アフィリエイトに挑戦しているのに、ノウハウにお金を掛けないのは、一流大学の受験に勉強代を掛けずに望むのと一緒です。。

もちろん初心者の頃は、1万円の自己投資も痛みがあるのは分かります。でも自己投資は将来的に何倍にもなって、自分に返ってくるので勇気を持って一歩を踏み出しましょう。

良かったらネットビジネスの自己投資に特化して解説した記事があるので、もしあなたも興味があればご覧ください。
【参考】ネットビジネスでコンサルを受けるべき3つの理由

失敗例3:コピーライティング力がない

ここを一番、声を大にしてお伝えしたいのですが、、SEOにしろPPCにしろ、、絶対にライティング力は必須になってきます。

どれだけSEOの知識があっても広告運用の知識があっても、、それはあくまでもグーグルやヤフーへの対策に過ぎません

僕らが商品などの価値を提供していくのは、あなたが書いた文章を読んでくれるお客さんです。

そのお客さんに対して、ツマラン文章をどれだけ書き連ねたとしても読まれないので意味がありません。

前提として、文章は読まれないと意味がないのです。

なので、、どれだけ内容が良くてもSEO対策ができていたとしても、、文章がダメの時点でアウトです。

なぜここまで言い切れるかと言うと、僕は広告運用に対する知識は人並みにしかありませんでした。ですが、コピーライティング力を鍛えていたので稼ぐことができました。

結果的に、両方がなかったから稼げなくなったのですが、文章力さえあれば別にアフィリエイトの種類問わず活かすことができるので、、必ず磨いていきましょう。

今すぐできる簡単な文章力上達法は、まずは面白い文章に触れていくことです。具体的にはメルマガを読むこと、それが辛ければ流行っている小説や漫画からでもOKです。

世間で認められている作品を読んで、面白いに触れながら感性を磨いていきましょう。

初心者がアフィリエイトで失敗しない為に必要な思考法

僕の場合は、ずーっと目先のアフィリエイトで稼ぐということしか頭にありませんでした。なので、ビジネスの本質を理解してなかったです。

その結果、PPC(YDN)アフィリエイトにて、ヤフーの規約が変わった時に舵を切ることができませんでした。

じゃあ本質とは何かというと、価値提供の部分です。

さっきのコピーライティングの話と繋がってきますが、あなたが書いた文章は必ず誰かが読んでくれることになります。

これはネットビジネスで陥りがちなポイントですが、僕らが普段向き合っているのはPCの画面です。相手の顔が見えない分、画面上の先に人が居るということを忘れがちになってしまいます

ですが、PC画面の先に居る血の通った人間に文章を届けるんだ、という意識を持つだけで文章は全然変わってくるのでぜひ騙されたと思って試してみてください。

アフィリエイト初心者のリスクヘッジ術

冒頭に話を戻すのですが、僕は今、初心に返ったつもりでネットビジネスに取り組んでいます。

で、大きな失敗を活かして、今は”複業戦略”でビジネスを構築しています。

複業ではなく”複業”です。

1つの収入に頼るのではなく、複数の収入源を同時に構築しているわけです。

どういうことかというと、、アフィリエイトを実践しながら転売に取り組んでいます。

長期的戦略・短期的戦略

長期的に稼いでいくためにこのブログを構築している一方で、短(中)期的な資産を構築する為に”転売”に取り組んでいます。

今の僕の1日は、7割が転売で3割がアフィリエイトです。

なぜ元々アフィリエイターだった僕が転売に7割の時間を当てているのかというと、転売は即金性が高いからです。

特に初心に返った今、どのようにビジネスを構築していくか考えた時に、、やはり”今すぐ使えるお金が必要”と考えました。

特に初心者の時期は、稼げるまでモヤモヤした状態が続くので、、アフィリエイトを長期戦略としてコツコツ頑張りながら、転売で目の前のお金を素早く稼いでいく。これが今の僕にとって一番のオススメです。
【参考】ネットビジネス初心者に転売をオススメする5つの理由

というよりも、初心に戻った僕が実践している方法になります。

もちろん転売に関しても資産性が高いので、利益の取れる商品が見つかれば見つかるほど資産として構築されていきます。なので、目先で稼いで終わりではなく、結果的にアフィリエイト&転売の最強の二軸で資産を構築していく予定です。

番外編:ネットビジネスの実践時間をわずか1分で最大限に増やす方法

長期戦略と短期戦略、、そんなの両方やる時間なんてないですよ・・

と、心の声が聞こえてきそうですが、わずか1分で簡単にあなたの空き時間を見つける方法があります。

紙とペンを用意してください。

用意した紙に、昨日の24時間のスケジュールを全て書き出してみてください。「仕事」「通勤」など大まかに書くのではなく、、何時に何の仕事をして、通勤中は何しながら、、みたいにできる限りよく思い出しながら細かく書きましょう。

そして、そのスケジュールが白紙になっているとこに注目してください。

空いてない時間以外は、全て空いてる時間です

その時間帯に、またネットビジネスを実践する時間を埋めちゃってください。

まとめ

あくまでも複業という選択肢は”状況に応じて”なので、必ずしもあなたが実践する必要はありません。

ただ1つの僕が体験した事例として、、

盲目的にアフィリエイト一筋でやった

稼げたし後悔もないが、柔軟な思考もあって良かった

稼ぎやすい転売をやりつつ、時間を掛けてアフィリエイトを構築

という流れをこの5年間で辿ってきました。あなただけのストーリーを作るもよし、僕のストーリーに相乗りするもよし、失敗は付き物なので、ビジネスライクを楽しんでいきましょう。

追伸:

もしあなたが、転売ビジネスやアフィリエイトを始めとするネットビジネスでの稼ぎ方を知りたい場合は、ぜひこちらに登録しておいてください!

↓【公式メルマガ】元柔道バカが送る根性論×戦略的ビジネス論

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です