Amazon転売のやり方や方法を超具体的にまとめてみた【攻略本】

Pocket

んにちは、小安です。

あなたがこの記事に辿り着いたということは、これからAmazon転売を始めようとしているところかと思います。

やはり最初は、「失敗したくない」という想いから、、なかなか一歩を踏み出せない気持ちが僕はありました。

ですがAmazon転売を始めて感じるのは、「意外に簡単に稼げる」ということです。

なので出来る限りあなたにも最初の一歩を踏み込んで欲しいので、、本記事では下記のことを学んで頂きます…!

①:Amazon転売の方法

②:Amazon転売で稼ぐための全体像

③:Amazon転売は基礎が全て

ぜひこれを機にAmazon転売で稼ぐ方法を知って頂き、転売で大きく羽ばたいていきましょう。

それでは内容には入っていきます!

Amazon転売を始める方法

まずAmazon転売を始めるために、最低限準備しておくべきもの、稼ぐための全体像をお伝えしていきますね。

下記は僕も現在進行系で使っている、これさえあればAmazon転売に困らないものになります。

Amazon転売に必要なもの

・Amazonの出品用アカウント

・リサーチツール

・プリンター

・梱包道具

この中でもアカウントとリサーチツールは今すぐ必要になるので、まずこの2つから準備していきましょう。

準備と言ってもどちらもネットからサクッと用意できるので、大した作業量ではありません…!

また、プリンターや梱包道具は商品を仕入れられるようになってから必要なので、そこは頭の片隅に入れておいてください。

前提としてAmazon転売が分からない場合はコチラ

本記事ではAmazon転売を始める方法を解説していくので、もしAmazon転売そのものが分からないという場合はまずこちらの記事をご覧ください!

Amazon転売で稼ぐ為の全て!転売はAmazon活用で楽ちんに

【参考】Amazon転売で稼ぐ為の全て!転売はAmazon活用で楽ちんに

Amazon出品用アカウントの取得方法

まずはAmazon出品サービスにアクセスしましょう。

後は流れに従って登録を進めて頂きたいのですが、ここで迷うところは登録方法に大口出品と小口出品の2種類があるということです。

小口出品と大口出品の違い

Amazon転売初心者にとって重要な違いは下記になります。

【参考】Amazon出品サービス

大口出品は月額4900円で売り放題、小口出品は月額は無料ではあるものの、1件販売ごとに100円の手数料が加算されていきます。

なので、単純計算でも月に50件以上の商品を販売するのであれば大口出品にすべきです。

ただし・・

小口出品の場合はFBAというAmazonが販売を代行してくれるサービスが使えなかったり、カートを取ることもできません。。

そうなると、そもそも販売が困難になるので、、確実に大きくAmazon転売で稼いでいくのであれば大口出品で登録しておきましょう…!

リサーチはモノレートがあればOK

僕はネット仕入れがメインなのですが、リサーチ方法はモノレートしか使っていません。

モノレートとは、Amazonで販売されている商品の価格変動やランキング、出品数などのを無料で調べることのできるツールで、、Amazon転売を実践するのであれば必ず活用していきましょう。

ツールと言っても登録等は一切不要で誰でも使えるので、モノレートはブックマークしておいてください☆

Amazonのアカウントができたら商品を仕入れよう!

Amazonのアカウントができたのであれば、実際に商品を仕入れていきましょう。

転売は商品を仕入れない限り売上が発生しないので、稼ぐことはできません。

逆に仕入れができれば後はAmazonが販売を代行してくれるので、、最も転売の中で力を入れる部分でもあります!

とはいえ、いきなり仕入れと言われても具体的な仕入れ方法が分からないと思うので、、その場合はこちらの仕入れに特化した記事をご覧ください…!(動画付きでわかりやすく解説してます☆)

https://koya-net.com/mercari_sedori5/

【参考】メルカリせどりの仕入れ商品&コツを大暴露|5万円分モザイクなし…

上記でも書いておりますが、Amazon転売と言ってもアマゾンで販売できるものは無数にありますので、、「なに」と「どこ」を明確にしていきましょう。

仕入れと同時にプリンター&梱包道具も準備しておく

プリンターは、Amazonの倉庫に納品する際や、自己配送の商品が売れた際、あとはクリックポスト(発送方法)を利用する時に必要になります。

納品書を印刷するだけなので一番安いもので大丈夫です!

ヤマダ電機などで売っている最安値、もしくはAmazonなどで最安値のものを購入しておきましょう。

ちなみに僕は下記のプリンターを近くの家電量販店で、展示品になっていたものを3500円ほどで購入しました。

最低限必要な梱包セット

現状で僕が使っている梱包セットですが、必要に応じて追加していきましょう。

・ハサミ

・のり

・ビニールテープ&セロハンテープ

・ガムテープ

・プチプチ

・封筒

商品が届いたらAmazonの倉庫に納品しよう!

仕入れた商品が一定数自宅に貯まったのであれば、纏めてAmazonの倉庫に納品しましょう!

一定数というとかなり抽象的ですが、、あなたの中で納品するタイミングを決めておくことをオススメします。

例えば、

・仕入れ金額の目標を達成したら

・毎月○日は納品の日と決めておく

・ダンボール○箱分貯まったら

などなど…etc

オススメは仕入れ金額を決める、もしくは毎月○日(1回じゃなくてもOK)に納品すると決めておくことです。

注意点:納品を最優先にする

僕も最初失敗したのですが、仕入れ目標に達してないからという理由で在庫を家に溜めたままにしていました。。

これでは売上が一切発生しないですし、結果的に資金が回らなくなってしまう原因にもなります。

なので、転売初心者で仕入れが上手くできない内は納品を優先することを覚えておきましょう…!

Amazon転売は「仕入れ→納品」の繰り返し

転売は簡単に稼げるとよく言われていますが、、実際はやることがとても”シンプル”だからこそ簡単と言われているのだと思います。

というのも、仕入れさえできれば後はAmazonに納品するだけで販売〜発送までを全て代行してくるので、そこからやることは殆どありません。

先ほどもお伝えしましたが、仕入れの能力(リサーチスキル)さえ高めることができれば転売で稼いでいくことができます。

もしあなたがリサーチ方法が分からなかったり、やり方に自信がない場合は、ぜひこちらで僕が実際に使っている無限リサーチ論を学んでおいてください!

メルカリ転売にAmazonの融合で”身軽に稼ぐ”|【メルカリ無限リサーチ論】
→メルカリ転売にAmazonの融合で”身軽に稼ぐ”|【メルカリ無限リサーチ論】

Amazon転売に基本を超える裏技はない

Amazon転売を実践していると、多くの方が裏技であったり、極秘ツールのようなものを求めがちになっています。

僕も最初はその一人でした。。

これは元々メインでやっていたアフィリエイトの時も全く同じ現象が起こっていましたが、結局のところ基礎を超える裏技は存在してないことに気付いたのです。。

現にツールなどを求めて塾を転々とし、全く稼げなかっただけでなくAmazonのアカウントを傷つけてしまった友人も周りに数名居ます。

でも転売は、自分で売れる商品を見つけてAmazonに納品する、、という行為が全てでありこれ以上でもこれ以下でもありません。

基本をコツコツと実践することこそが最大の裏技であり、大きな成果を得るまでの一番の近道ということは覚えておきましょう!

こちらにあなたの基礎能力を高めるコツを7つに纏めたので、興味があれば合わせてご覧ください。

転売ビジネス初心者が初月から10万円稼ぐ為に必要な7つのコツ

【参照】転売ビジネス初心者が初月から10万円稼ぐ為に必要な7つのコツ

ではでは、あなたがAmazon転売で稼げるようになることを願っております…!

小安純也

追伸:

もしあなたが、初月から月利10万円稼ぐ為のネット完結物販ビジネスに興味があればこちらにご登録ください!

↓【小安純也公式メルマガ】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です