洗脳してでも好きなことを仕事にする理由

Pocket

日、三浦さんとNISHIさんの
キングダムビジネスセミナーに行ったのですが

趣味とビジネスが繋がる瞬間を初めて体感してきました。
(キングダム=大人気漫画)

率直な感想としては、、

三浦さんとNISHIさんが
心から楽しみながら
お話をされてたのが印象的でした。

「好きを仕事に」

この業界でよく言われることですが
まさに先日のセミナーは

お二人にとっての

好きを仕事にできた
セミナーだと思います。

そして面白いことに
三浦さん達をキッカケに

キングダムにハマる人が
続出しているんです。

僕もまだまだニワカですが
その1人だったりします。笑

自分の好きなことであれば
魅力解説だって難しくありません。

あの二人から話を聞くと
誰もがキングダムの世界に
惹き込まれていきます。

好きなことを仕事にできるって
本当に素敵だと感じました。

ただ夢を潰すようですが・・

この好きを仕事には
いきなり誰もが
できることではありません。

なぜなら理想と現実は違うからです。

どういうことかと言うと、

例えばあなたにとっての
憧れだった職業を
イメージしてみてください。

看護師になりたい
警察官になりたい
弁護士になりたい

色々とあったと思います。

でもそれだけ憧れだった職業に
いざ就職できたのに

辞めてしまう人は後を絶ちません。

理由は・・

「思ってたのと違ったから。」

この言葉をよく耳にします。

でも僕はこの
”好きかどうか”は

始めたあとに
分かることだと思っています。

なぜなら・・

小学校1年から大学4年まで
熱中してきた柔道ですが、

これも別に好きだったから
始めた訳ではありません。

好きになったのは後付け

始めたキッカケはたまたま
近くに道場があったからです。

YDNや情報発信も
今となっては楽しんでますが

始めたキッカケはたまたま目の前に
それがあったからやっただけです。

で、YDNや情報発信をやっていて
具体的に何が楽しいかと言うと、

文章やコピーを書くことです。

文章とコピーの違いは
セールスの要素が入るか入らないか。

これが柔道しかやらず
勉強なんて一切やってこなかった僕が

文章を書くのが楽しいなんて
あの頃には予想もできませんでした。

やってみた結果、、
楽しいということを知ったのです。

話を最初に戻し・・

三浦さんやNISHIさんのように
YDNの企画をやってる時は
本当に楽しいです。

やってみたからこそ
好きになれたので、

ぜひあなたがやっている
今のビジネスのことも
好きになってみてください。

また、どうしても
好きになれない場合は、、

逆に強制的に
好きになることも大切です。

YDNアフィリエイトもそうですが

女子高生向けのまつげ美容液も
40代女性向けのシミクリームも
不動産の一括査定サイトも

僕は正直まったく興味がありません。

でも無理やり好きになって
コピーを書くからこそ売れました。

バツイチ子持ち女性向けに
結婚相談所のコピーを書いた時は

リアルに感情移入しすぎて
泣きながら書いたこともあります。笑

相当売れたサイトですが、

読み手からすると
書いてるのが僕と知った瞬間に
ドン引きされそうですね。。

昨日のセミナーにて三浦さんも

自己洗脳してでも好きになれ。
と、言ってましたが

めちゃくちゃ共感しました。

好きを仕事にできるって
本当に強いし楽しいし、収入も上ります。

ぜひあなたも、好きを仕事に。

それでは!

小安純也

追伸:

日常で発生する最新のリアルを、日刊メルマガにて発信しています。
テスト期間ということで無料(タダ)なので、興味のある方はぜひご登録ください。

↓【公式メルマガ】元柔道バカが送る根性論×戦略的ビジネス論

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です