コピーライティング力=現金直結スキル

Pocket

「けっさくま〜んじゅう、博多!通りもーん」

昨日は台風の影響で
帰ることが出来ませんでしたが
本日は無事に新幹線で帰れております。

おそらく昨日に帰れなかった人も多かったのか
指定席はグリーン車まで満席状態…

結局、昨日は品川駅前のカフェを探しながら
うろついてましたが人の多さに疲れました。笑

福岡にお住まいの方は分かると思いますが
やっぱりこっちの環境に慣れると
東京が凄く息苦しく感じることがあります。

大学で上京したての頃は、

早く博多に帰りたい…と
毎日のように思っていました。

そして念願の帰省にて
実家に帰った際、、

「けっさくま〜んじゅう、博多!通りもーん」

というCMがテレビから聞こえてくるんです。

それを聞いた瞬間、
「おぉ!帰ってきたあぁー!」

ってなるのが、、
学生時代のルーティン。笑

ちなみに上記のCMは、
博多通りもんという
福岡で有名なお土産です。

久しぶりに品川の人混みで彷徨ったこともあり
そんな記憶がフラッシュバックしました。

で、今日は何を伝えたいかと言うと・・

コピー1つで商品を大ヒットさせられる
ということです。

実際に僕も帰省が明けて東京に帰る際は
当たり前のように”通りもん”を選んで
買って帰っていました。

でも正直、味が特別に美味しいかと言われると
別にそういう訳ではありません。

いや、もちろん美味しいのですが、
通りもんに匹敵する美味しさのお菓子は
他にも何種類かあります。

でも脳内に残るコピーのお陰で

博多のお土産=博多通りもん

と、アンカリングされているんです。

せっかくなのでCMを載せておきますね。
ストーリー性もあって面白いです。笑

 

チャンネル主の方も説明欄に書いてますが、
福岡には通りもんの他に”南蛮往来”という、

全日本隠れたお土産お菓子グランプリ(笑)で
優勝したお菓子があります。

僕的に味は南蛮往来の方が好き…

でも実際に売れてるのは、通りもん。

過去にも書きましたが、
商品やサービスが売れるのは

”中身よりも外見”です。

ここで少し視点を変えますが・・

ネットビジネスで稼ぎ続けるには
以下の2つのスキルが必要になってきます。

・商品を作る
・商品を売る

これって不動産などの、
大規模な市場なら
片方だけできればいいんです。

家を建てる大工さん
家を売る営業マン

という形で、

大工さんが家を売ることはないですし、
営業マンが家を建てることはありません。

でも、ネットビジネスは
そこまで市場が大きい訳ではないので
両方をマスターする必要があります。

じゃあどっちのスキルから必要かと言うと
”商品を売るスキル”です。

自分がどれだけ良い商品を作っても
販売する力がなければ稼ぐことはできません。

販売と言っても文章での販売なので
対面セールスが苦手でも大丈夫。

売り込んでも、相手から嫌な顔をされたり
直接文句を言われることもありません。

究極、商品は作れなくても
商品を販売することさえできれば
人の商品をアフィリしていけばいいので
食いっぱぐれることはないです。

さっきの不動産の例で行くと、
大工さんは営業マンが家を売ってくれて
初めてご飯を食べていけます。

が、

営業マンに関して言うと
商品さえあれば何でも良い訳です。

アフィリエイターはまさにそう。
販売する商品さえあれば良くて
商品は溢れかえっています。

そしてライティングは
売れる流れや型、理論があるので
それらが攻略本になってくれます。

対面セールスは臨機応変に
お客さんに合わせて
言葉を変える必要がありますが、

文章の場合は、自宅の書斎や
お洒落なカフェなどで

ゆっくりと時間を掛けて
自分のペースで流れに沿って書けば
商品が自動で売れていく仕組みです。

しかも、流れや言い回しが微妙だな〜
と思ったのであれば

攻略本をカンニングして、
書き直すことも可能になります。

あなたも文章だけで
どんな商品でも販売する力を付けませんか?

ではでは。

小安純也

追伸:

そんな攻略本になる最新のネタを、
日刊メルマガにて無料で提供中です!

↓【公式メルマガ】元柔道バカが送る根性論×戦略的ビジネス論

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です