DJ社長と会ってきました!

Pocket

「自分が有名人になればいいんだ。」

チャンネル登録者数100万人の
人気YouTuberと会ってきました。

先日、先輩の結婚式があり、、

そこにレペゼン地球の
DJ社長が来ていたんです。
(最後にリンク貼っときます!)

YouTubeの業界で登録者が
100万人を超えてるチャンネルは
わずか50個だけで、、

そのチャンネルをDJ社長は
バン(アカウント削除)されてますw

そんな伝説を残した木元くん(って呼びます)
ですが、
僕が彼を知ったのは
意外なところからでした。

半年ほど前に、、
YDNコンサル生の主婦の方から

「最近すごく元気を貰っている
ユーチューバがいるんです。」

そう言ってリンクが
送られてきました。

それが木元くんだったのです。

最初の印象としては
髪型が紫色で奇抜なので

「なんだこいつ。。」

と、思ったのが正直なとこでした。w

でも送られてきた動画
【好きなことで、生きていく】
を、見ていると、、

あまりにも説得力があり
気付いたら惹き込まれていたんです。

しかもどう聞いても
話し方が”博多弁”だったので
そこも共感が持てました。。

また、今自分のなかでの
トレンドキーワードである
置換(たとえ話)が

めっちゃ上手いので
話がかなり分かりやすいです。

で、その動画の最後に
歌と一緒に写真が流れるのですが、、

そこに先日、結婚した先輩や
知り合いが何人か出てたので

いつか会えるんじゃないか?
って思っていました。

そしたら実際に会うことができた…と・・

今年は会いたかった人と繋がれる
そんな年になっています。
(三浦さん、黒川さん、木元くん…)

せっかくなので名前だけでも
覚えてもらおうと、、
先輩を通して話していると

気付いたら一緒に8軒も
飲み歩いていました。w

その中で感じた
世の中に影響を与えている人の素顔を
今日はシェアしたいと思います。

まず1つ、
流石だなと感じたのは、、

3軒目から4軒目に移る前に
一瞬、木元くんが消えました。

どこに行ったんだろと
思っていると、、

会計して店の前に出たら

店の前に座って
MacBookをカチカチと
叩いていたんです。

それを見た先輩たちが
「早く次行くぞ!」と、
無理やり立たされていたのですが

「これだけはやらせてくれ」
と歩きながら
動画編集をやっていました。

あくまでも仕事が最優先。

本当に見た目からは
想像できないくらいに
真面目です。。

そしてその後も飲み歩き、
いい感じにお酒も進んで
話が弾んできたとこで、、

なぜYouTuberになったのか
聞いてみました。
(動画でも言ってますが
改めて本人から聞きたかったので)

彼の夢は、
ドームツアーをやること。

そして元々イベント事業をやっていて
主催者として
お客さんの集客や
アーティストや会場の手配など

全部、自分でやっていました。

主催者としてドームを満席にしようと
自力で人脈を広げまくるために
相当な努力をしたそうですが

結局のところ4000人ほどが
限界だったようです。
(それでも凄いですが。。)

でもその次の週に行われた
きゃりーぱみゅぱみゅのライブは
2万人の会場が満席になったらしく、、

それを見た木元くんは、

「自分が有名人になればいいんだ。」

という発想に至ったみたい。。

で、そのツールとして
”YouTube”があるってことで
動画をアップしだしたそうです。

・・・

これ、、
凄くないですか?

ほとんどの人が本当にやりたい夢を
諦めていくなか

彼は全てを実現させようと
行動に移していきます。

ドームツアーをやりたい

自力では難しい

キャリーはできてる

自分がキャリーの立ち位置になればいい

じゃあ目指そう

普通は”じゃあ目指そう”が
なかなかできません。

しかもその夢が大きければ
大きいほど、
行動には移せないです。

でも実際に行動に移した人だけが
大きな夢を叶えられます。

本当に好きを仕事にして

さらにそれで稼げている人は
世の中の数%だけです。

先日のキングダムセミナーも
そうですが、、

好きを仕事にするには
考えて行動ですね。

失敗とか、
周りの目を気にせずに。

うん、改めて、、

できないことなんてない!
そう思いました。

ぜひあなたも
動画をチェックしてみてください。

福岡の1つ上に
こんな人がいるなんて、、

もっともっと
”じゃあ目指そう”
を、取り入れていこう。

それでは〜

小安純也

追伸:

ネットビジネス全般における最新のネタを、
日刊メルマガにて無料で提供中です!

↓【公式メルマガ】元柔道バカが送る根性論×戦略的ビジネス論

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です