グッズ転売は本当に儲かるのか?経験談から注意点を全部伝えます

Pocket

日はグッズ転売(せどり)は本当に儲かるのか?について、僕の経験談を交えながらお話していきたいと思います。

まず結論から言うと、ライブグッズ転売は儲かります

理由は、現地で購入できないファンにとってライブグッズは需要があるからです。(高値で販売しても旅費などに比べると安いから売れます…)

もしあなたが実際にグッズ転売で稼ぎたい場合は、せどり初心者はまずメルカリで3万円稼ごう!|その理由と方法を解説で詳しくグッズ転売で稼ぐ方法をお伝えしてるので、ぜひこちらをご覧ください。

今回は僕の体験談をお話していきますね。

それでは参りましょう、本日のメニューです!

グッズ転売は儲かると聞き…

あれは僕が転売を始めたばかりの頃でした。

好奇心の旺盛さは誰にも負けないという余談は冒頭でするものではないので割愛しますが、とにかく転売の中でも色々な手法を試していました。

そしてそんな情報収集の中で、当時所属していた有料コミュニティで知ったグッズ転売についての情報

動画コンテンツでグッズ転売について解説されていたのですが、その動画を見終わった直後には・・「これは稼げる!」と思って速攻で福岡のライブ・コンサート情報を調べていました。(笑)

そして言われた通りに事前リサーチしてみると、思ってた以上に普通に利益の取れる商品が見つかります。。

後になって、ちょうど有名なグループのライブが重なってた時期でタイミングが良かったということにも気付きましたが、でもコンスタントに稼げる印象です。

事前のリサーチを済ませ、その週末に控えた某有名な韓国系グループのグッズ仕入れに足を運ぶ流れとなりました。

ライブグッズ転売の洗礼

ライブ当日、僕の地元博多にあるマリンメッセという会場に少し大きめのバックを背負い愛用のクロスバイクをかっ飛ばしたのを覚えています。

そこで初めてライブグッズ転売の洗礼を受けることになるのです。。

グッズ販売が開始してからでは遅すぎる

これはコンサートに行ってる方からすると常識かもしれませんが、グッズ販売ってめちゃくちゃ並ぶんですね。笑

僕は生まれてこの方、一度も歌手のコンサートに行ったことがありません。。

格闘技観戦はよく行きますが、格闘技の場合は並んでまでグッズを買う人ってそんなに居ないです。

グッズ販売が開始する前から並ぶことを知らなかった僕は、普通に販売開始時間を過ぎてから行ったのですが、、それはもう長者の列。。

狙っていたグッズに関しては既にSOLD OUTのシールが貼られていて、、そのまま自宅にとんぼ返りしました。(笑)

グッズ販売1時間前でも遅い

気を取り直して公演2日目、昨日の失敗から余裕を持ってグッズ販売開始の1時間前に会場に足を運びました。

いや〜、、これもライブに行き慣れている人からは怒られるかもしれません。人気のあるライブは1時間前でも既に長者の列ですね(笑)

結果的に炎天下の中、グッズ販売が開始されてからの時間も合わせると2時間ほど並びましたが、、途中でSOLD OUTのアナウンスが長者の列に響き渡ったのです。。

後ろで2時間の間、「絶対に買えるわよ!」と元気に喋り続けていたおばちゃん4人衆もさすがにうなだれていましたが、、並ぶ価値がなくなった僕はおばちゃん達の10倍うなだれながら列を後にしました。

結果的にグッズ販売開始の2時間以上前がべスト

これはライブにもよりますが、人気のある歌手やグループは絶対に2時間以上前に並ぶべきだということが分かりました。。

ただ並べば並ぶほどグッズへの需要も高いということなので、、大変に感じるかもしれませんがその分それなりの対価を得ることが可能です。

一汗かいた後のビールは上手い!じゃないですけど、、普段の自宅での転売作業に比べて頑張ってる感も得られるので、ビールが美味しく感じられるというのはここだけの話にしておきます。

ライブグッズ転売のポイント

ここからは実際にグッズ転売を行ってみて、大切だと思ったポイントを纏めていきますね。

事前リサーチは絶対必要

中華料理は仕込みが大事だと誰かが言っていましたが、ライブグッズも事前のリサーチがとても重要です。

むしろこの事前リサーチで利益の取れる商品を調べておかなければ、グッズ転売で稼ぐことはできません。(1つも利益が取れない場合もあるので。。)

グッズ仕入れを行う時点で、例えば今日はタオル3枚、TシャツのSサイズ5枚みたいな感じで仕入れる商品と個数を決めておきましょう。

並んでる途中はもちろん電脳せどり

グッズ転売のネックは並ぶのがめんどくさいところですが、、でもこの時間って電脳せどりに活用できるんです。

僕も2時間以上並びながらずーっとメルカリでせどりをしていたので、、自宅でやるよりもライブグッズも仕入れられるし一石二鳥でした。

支払い方法をチェック・支払い別のレーン有り

事前にクレジットカードが使えるかどうかを確認しておきましょう。

カードが使えない場合もライブによってはあるので、その場合は現金の用意も忘れずに!

せっかく数時間も並んで、いざ買おうとして現金がないという状態は僕のさらに10倍うなだれると思いますので。。笑

また支払い方法別で並ぶ列が変わることもあるので、そこも事前に特設サイトで調べておいてください。

季節に応じた対策を忘れない!

グッズ販売はとにかく並ぶので(それも外)、夏は水分や帽子などの熱中症対策、冬は冷えを想定して上着を一枚多く準備したりカイロを体中に貼って冷え対策をしておきましょう。

僕が行った時は若干夏が過ぎたくらいでしたが、それでも暑かったし、立ちっぱなしなのでマジで地獄でした。

大きめのバックも必要!

グッズ販売は基本的に商品を入れる用の袋が貰えません。そのまま手渡しされます。

なのでこちらが手ぶらで行ってしまうと、商品を持ち帰るのが超大変なので、少し余裕があるくらいのバックは必ず準備しておきましょう。

グッズ転売が悪だという声に対して想うこと

この記事をここまで読んでいるあなたは、おそらくグッズ転売に少なくとも興味が湧いているのかな〜と思います。

ただもしかすると、ライブグッズを転売することに対して後ろめたいという気持ちもあるかもしれません。

僕もやったからこそ分かりますが、最初に仕入れる際は周りから「あいつ転売かよ」って思われてるんじゃないかと勝手にドキドキしていました。

でも時間が経つに連れて考えは変わっていったのです・・

その要因はこちらです。

  1. 全国のグッズを買えないファンからは感謝される
  2. 事前の緻密なリサーチという時間
  3. 長者の列で立ちっぱなしという苦行
  4. 行き帰りの労力
  5. 出品+梱包+発送という手間
  6. メルカリに支払う10%の手数料

これらを見ると、どう考えてもその分の対価としてお金を頂くのは当然だと思います。

結局、欲しかった人からは感謝されることになるので、堂々としておきましょう。

グッズ転売でもっと楽に稼ぐ方法

最後にグッズ転売でもっと楽に稼ぐ方法をお伝えして終わりにしようと思います。

冒頭でもシェアしている記事でも紹介していますが、グッズの仕入れはライブ会場からだけでなくネットからも仕入れることが可能です。

いや、だったら最初から楽なネットの方を教えてよ!と思われるかもしれませんが、もちろんライブ会場まで足を運んだ方がメリットは大きいので。

なので、もしあなたが会場まで行くのがめんどくさい、、並ぶのが嫌だ、、そもそもライブ会場が近くにない!という場合でもグッズ転売で稼ぐことはできるのでぜひお試しください☆

それでは。

小安純也

冒頭でシェアした具体的なグッズ転売で稼ぐ方法はこちら
→せどり初心者はまずメルカリで3万円稼ごう|その理由と方法を解説

追伸:

もしあなたが、もっと深く転売ビジネスの稼ぎ方を知りたい場合は、ぜひこちらに登録しておいてください!

↓【小安純也公式メルマガ】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です