人生で起こる全てがあなたにとって必要なこと

Pocket

こんにちは、小安です。

久しぶりに乗った夜行バスで、
今朝から大阪へやってきました。

大阪は自分が生まれた土地でもあり、
家族が大好きな街でもあるので
自然と僕も心が緩みます。

 

今回は体が引き寄せられるように
大阪のとある街に来ているのですが、、

長く文章を書く気になれなかった僕が
これもまた自然の如くリュックからPCを取り出し
今の感情に身を任せてタイピングしてる自分が居ます。

かなり不思議な気分です。

 

ここ半年以上、
自分の人生史上最大の”どん底”を経験しています。

今の僕は自分でも・・

自分が何者で、何を考えていて、何がしたくて、どこを目指しているのか…etc

これらのことが一切分かりません。

毎日、思考や感情の変化が激しく、
感情が堕ちたときは1日中布団の上で
寝ることもなくただ天井を見つめてる
なんていう日も少なくはないです。

行動面においても、真剣に料理と向き合ってみたり
朝一発目に飲む水に真面目に話しかけてみたり、
身近な方々と本音だけで付き合うようになったりと、、

過去の自分がやらなかったことを
この半年でやるようになりました。

 

精神的におかしくなってしまった、
と言われるとそうかもしれません。

 

僕としても、ただただ辛い時間です。

でも、大尊敬する数名の方からは
次のステージに進むために”必要な時間”であり
準備期間だとも言われています。

 

そもそも何でこんな状態になっているかと言うと・・

原因の火種は収入が激減したことから始まりました。

自分が信じていた一つの手法が使えなくなり
収入源が完全になくなったのです。

また、最近わかったのですが
自分は人生で上手くいってる時ほど調子に乗るクセがあります。

そしてまさに稼げて調子に乗っていた僕は
自分が持っている以上のもの見せびらかすかのように
大きく背伸びして周りと接していたので、、

いざ稼げなくなってからは
誰とも本音で話せなくなってしまいました。

周りからは人懐っこいと言われるほど、
僕は人と関わることが大好きなのですが

それが一切できなくなったのです。

貯金をなくすことはこれまでも何度かあったので、

どうにかなるとは思えましたが・・

本音をなくしたことはなかったので
そこから一気に病みました。

 

そして最終的に、身体がアトピーを通して僕自身に

「これ以上溜め込むとヤバイよ」

ということを教えてくれました。

 

なので、この1ヶ月ほどで
自分の中で最も身近な方たちから

本当の自分の姿を本音で話すようになりました。

 

すると・・
自然とそのアトピーは治り始めています。

いかに病気は心が作り出していたかが腑に落ちたので
今まで以上に自分の心の声を大切にするようになりました。

そして、恩恵はそれだけでなく

最初は自分の本音を出すことで
周りの方から嫌悪されるかもとビビっていましたが・・

本当の姿を出せば出すほど

不思議と関係は深まっていきました。

むしろ、それによって

損得勘定など一切抜きで手を差し伸べてくれる方々が居たのです。

 

その時に初めて、
周りの方々に生かして頂いていたことに気付きました。

 

たまに耳にする言葉ですが、

人は一人では生きていけないと身をもって体感したのです。

 

で、この記事で伝えたいことは何かというと・・

どれだけ自分にとって辛くて苦しい時間であっても
それは確実に必要な時間であるということです。

今もなお、僕はトンネルから抜けれた訳ではありませんが

この時間があったお陰で、

真剣に自分と向き合うことができたし
過去の自分とも向き合うことができました。

周りの方と本音で話せるようになり
どんどん関係も深くなっていきました。

そして、これまでの目先の稼ぎだけを追い求めるような
短絡的な思考から卒業することができました。

 

明らかに、生き方は変わりました。

 

まだ良くなったことを実感している訳ではないので
もしかしたら後退してる可能性もあります。

それはこれから分かっていくことだと思います。

でも明らかに、これまでの自分が居た悪い場所からは
移動することができたのです。

 

ただその過去の悪い場所に居た(調子に乗ってた)時でさえ、
今のどん底に繋げてくれる為の伏線だったと考えると

必要だったと思えてきます。

 

全てが繋がっていくなんて綺麗事かもしれませんが
僕はそう信じることで自分の精神を保つことができました。

ちっぽけなことで深く悩んでしまうくらい僕は繊細です。

なので、世の中にはもっと深い悩みを持って
辛く苦しんでいる方が沢山居ると思います。

もしあなたがそのような辛い状態にある場合、
もしくは上手くいっている状態であっても、

それは今のあなたに必要だから起こってくれています。

そこにどんなメッセージがあるのか目を向けることで
また新しいことが見えてくるかもしれません。

ほんの少しでも人生が向上するヒントになれば幸いです。

それではまた、お互い進んでいきましょう。

小安純也

追伸:

なぜこんな記事を書いているのか?

おそらく多くの方はこの記事に辿り着けないでしょう。

ただここまで読んでいるあなたは、
過去に何かしらの繋がりがあったり

僕が持っていたノウハウではなく
僕自身に興味を持って頂けている方だと思います。

そんな方に本当の自分の姿を見せたいという想いと
何かしら今の経験が誰かの役に立てれば嬉しいと思い

このような文章を書いてみました。

ではでは、いつかまた関われることを楽しみにしております。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です