現役柔道家から学んだ成功メソッド

Pocket

から2ヶ月半ほど前、、

まだ現役で柔道を続けている
友人のトレーニングに
サポート役で付き合ってきました。

過去にメルマガでシェアしましたが
ガチな現役柔道選手の
トレーニング中に発した言葉が、

ビジネスでも重要な要素だったので
こちらでもシェアさせて貰います。

特に成果を出せてない方は必見ですよ。

8月上旬・・

多摩川の土手に着くなり
そこは、もはや灼熱地獄でした。

温度を見ると

「38度…」

僕はその瞬間に
動くことを辞めました…

なので僕はそのまま土手に座って
OBMの収録をすることに。
(OBM=マインドボイス)

友人は灼熱のなか
ランニングを始めましたが、、

30分ほどして・・

全身から滝のように汗を流し
フラフラ状態で帰ってきました。

さすがの現役選手でも
この暑さは堪えますよね…

でもそんな状態の
友人から出た言葉は、

熱中症寸前だから
 ダッシュ3本だけして帰ろう。

いやいや、そこはダッシュするんかい!
と、思いましたが

そこはさすが実業団トップの選手。

100メートルをタイム測りながら
ダッシュしていたのですが、

一ミリも手を抜くこと無く
完全に限界を超えていました。

もし僕が同じようにやってたら
多分、今ごろ救急車で運ばれてます。

結局、その帰り道ですが

明らかに歩き方がおかしく
よろけながら帰路に付きました。

リアルに熱中症寸前、、

でもそんな状態でも
妥協しない姿に
朝から心を打たれました。

一歩間違えると、熱中症で倒れて
病院に運ばれてもおかしくないです。

でもそんな恐怖よりも
試合で負ける恐怖のほうが
彼らには大きいんです。

それがトップを目指すアスリート。
勝つための”覚悟”が違います。

なんだか久しぶりに間近で見ました。

効率とか理論とか科学とか…etc
これらを度外視したトレーニングを。

よし、負けないぞ。。

・・・

この業界でいうと、稼ぐための覚悟
これを持ってない人が多い気がします。

覚悟を持ってやってる人からは
言い訳がでてきません。

先日、メールでも紹介した
格闘技団体RIZINの
ドキュメンタリーの新作が出ましたが

そこに出ていた北岡悟がまたカッコいい。

「社会とか会社に対して愚痴を言ってる人が多いけど
 その環境を選んでるのは自分だからね。」

「だから俺はRIZINを選び、ここで勝つ」

かっこよすぎる…

でも、本当にその通りです。

午前中の友人もそうですが

彼も色んな学校から来ていた
指導者のオファーを断って

現役で柔道を続けることを選びました。

もちろん給料もほとんどなく
家賃や食費を抑えたり
娯楽などを我慢してますが

そこに対しての愚痴や言い訳など
一切聞いたことありません。

それは柔道を続けることを
自分で選択したからです。

僕もネットビジネスで稼ぐという道は
自分で選択をしました。

だからこそ覚悟を持ってやっています。

是非ともここの読者さんには
自分で選択したことに対して
覚悟を持ってやって欲しいです。

その覚悟こそが大きな結果に
必ず結びついてくれるので。

それでは、頑張りましょう。

小安純也

追伸:

日常で発生する最新のリアルを、日刊メルマガにて発信しています。
テスト期間ということで無料(タダ)なので、興味のある方はぜひご登録ください。

↓【公式メルマガ】元柔道バカが送る根性論×戦略的ビジネス論

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です