メルカリ転売にAmazonの融合で”身軽に稼ぐ”|【メルカリ無限リサーチ論】

Pocket

ルカリ転売にAmazonの融合で”身軽に稼ぐ”ということですが、、「転売なのに身軽ってどういうことだ?」と、もしかしたら思われたかもしれません。笑

転売=めんどくさそう(僕の勝手なイメージ)

本業がアフィリエイトだった僕は転売に抵抗があったのですが、その理由に「梱包と発送がめんどくさそう」「家に在庫を置きたくない」という想いがあったからでした。。

でも実際に転売を始めて5ヶ月経ちますが、、自宅には殆ど在庫がありません。なのでアフィリエイトしかやってない時代とほぼ変わってないです。(むしろ在庫スペースを作る為に徹底的に断捨離してたので、家がめちゃくちゃ広くなりました笑)

で、この背景には・・僕が転売を実践する中で、仕入先のメインをメルカリ、販路(販売先)のメインをAmazonに設定しているからになります。

極力めんどくさい(誰でもできる)作業は自分でやりたくない僕にとっては、メルカリとAmazonの組み合わせのお陰で転売が楽しくなってきたので、、本日はその身軽に稼ぐ方法とその為に必須な、メルカリ無限リサーチ論についてお話していきます。

↓メルカリ無限リサーチ論のリアル実演動画はこちら!

動画も合わせて見て学習効果を5倍に高めましょう☆

それでは参ります、本日のメニューです!

仕組みの”ほぼ固定”が稼ぎの肝

まず前提として、仕入先をメルカリ・販路をAmazonとお伝えしましたが、別に100%そこに拘って転売を実践している訳ではありません。

他にはヤフオクやラクマも使っていますし、実店舗での仕入れも”多少”行っています。

ですが80%以上が

仕入先=メルカリ
販売先=Amazon

と、なっています。

で、ここでお伝えしたいのは2点あります。
(ヒント:最速で稼ぐ秘密

固定することでフォーカスできる

仕入先と販路を固定することで、フォーカスが絞れるようになります。

僕は転売を始めた初月で10万円を利益で稼げたのですが、2ヶ月目は7万円と、、収益を下げてしまいました。

これの一番の要因として、初月は1つのやり方に拘ったけど2ヶ月目は(調子に乗って)アレもコレもと手を出してしまったからです。

初心者の内からアレコレやってしまうと、結局どこに注力すればよいかが分からなくなってしまいます。

でもレベルがあがっていけば、自然と複数の販路を使いこなせる技術は身についていくので、”初心者の内は”ほぼ固定するということをご理解ください。

RPGゲームでもそうですが、レベルがあがればあがるほど能力があがって倒せる敵が増えていくのと同じで、レベルに応じてできることを増やしていきましょう。

完全固定はNG

僕がメルカリ仕入れアマゾン販売で意識しているのは、先ほどもお伝えした通り80%ほどの固定に留めていることです。

フォーカスが大事と言ったので矛盾に聞こえるかもしれませんが、完全固定してしまうと仕入れた商品が売れなくなった時に困ってしまいます

商品の価格やライバルの数は常に変動しているので、いきなり利益が取れなくなることも中にはあります。

で、Amazonで売れなくなった時に、、ヤフオクやメルカリなら売れるということが起こるわけです。

フォーカスも大切ですが、問題が起こった時の柔軟な対応力も転売で稼ぐためには必要なので、「絶対にこうじゃないといけない」という考え方は避けましょう。

Amazonを販路にすれば”転売が楽”になる

まずメルカリを仕入先として推している理由をこちらの記事で解説しているので、良ければ合わせてご覧ください。
【参考】メルカリ転売で”今すぐ稼ぐ”コツ5選!|売れた事例も公開

では本題のAmazonを販路にする理由ですが、圧倒的なネームバリューや利用のしやすさから高く売れやすい!という理由の他に、Amazonを使えば転売がマジで楽になります。

少なくともめんどくさがり屋で誰でもできる作業をしたくない僕は(2回目)、そう感じました。

なぜ楽になるかと言うと、Amazonは発送や梱包などの転売で一番めんどうな作業を変わりにやってくれるからです。

メルカリで仕入れてそのままAmazonへ

外注をしてない限り、メルカリやヤフオク、ラクマで売れた商品は自分で梱包して発送しなければいけません。

でもAmazonの場合は、仕入れた商品をダンボールに纏めてAmazonの倉庫に送ってしまえば、、自動で販売〜発送までをやってくれます。

自動販売機のようなイメージで、商品を補充するだけで後は勝手に商品が売れていく仕組みです。

また利益の取れる商品が見つかれば見つかるほど、商品ラインナップも増えていくことになります。

その為にもメルカリでの”リサーチが大切”になってきます。

時間を掛けながら・・あなただけの自動販売機をAmazonに作成していきましょう!

メルカリ無限リサーチ論

僕がメルカリでリサーチする際は、複数のリサーチ方法を掛け合わせながら行っています。

よくリサーチは単調作業だとか、これ以上調べる商品がないだとか言われますが、、この無限リサーチ論を使えば、あなたも確実にリサーチ力がアップするのでぜひ参考にしてみてください☆

それぞれ見ていきましょう!

メルカリ商品リサーチ

メルカリの出品商品を軸にリサーチしていく方法です。カテゴリを絞ってメルカリで出品されている商品を一つずつAmazonでも見ていきます。

例えば、カテゴリをフュギュアで絞っていくと下記のように商品が出てきます。

ここで出てきた商品を一品ずつモノレートを使って、Amazonでいくらで売れているかを見ていきましょう。これが最も王道のやり方です。

下記がメルカリ商品リサーチのポイントになります。

  1. ジャンルを絞り込む
  2. とにかく数を熟していく
  3. ジャンルに詳しくなる意識を持つ

メルカリ売り切れリサーチ

また上記のようにカテゴリを絞り、次はメルカリ内で売り切れている商品を見ていきます。

売れているということは、需要があるということです。

こちらもモノレートを使って価格差を調べつつ、利益の取れそうな商品に関しては他にも出品されてないかをメルカリで検索していきます。

↓すると・・早速利益の取れそうな商品が発見!

この商品は現在8500円でも売れてますし、1週間ほど前には12800円でも売れていました。

売れると分かったら、、同じ商品が他にもメルカリで出品されてないか探していきます。

残念ながら今回は全て売り切れのようです。

この手順で繰り返し商品を探していきましょう。

下記がメルカリ売り切れリサーチのポイントです。

  1. 需要のある商品名を覚える
  2. 需要のある商品の全体像を覚える
    (今回でいう、ドラゴンボールのくじで当たるフィギュア)

メルカリ派生リサーチ

ここまでのリサーチで見つけたポイントから派生させていくリサーチ方法です。

例えば、ドラゴンボールの一番くじで当たるフュギュアが売れると分かったので、、そこから他のキャラクターも探していきます。

ここからは、上記で出た【メルカリ商品リサーチ】【メルカリ売り切れリサーチ】掛け合わせながらリサーチしてみてください。

メルカリ人リサーチ

次にメルカリ人リサーチということで、同じ出品者の他の商品をリサーチしていくやり方です。

一人の出品者の他の出品商品を見るには、名前をクリックすれば見ることができます。

そしてまた一点ずつ見ていきながら、気になった商品があればこれまでのリサーチ方法を掛け合わせながら派生させていきます。

下記がメルカリ人リサーチのポイントです。

  1. 利益の取れる商品があれば必ず他の商品も見る
  2. 纏め買いを理由に価格交渉するのもアリ

まとめ

上記の4つを掛け合わせながらリサーチしていけば、必ず利益の取れる商品が見つかるようになっていきます。

というよりも実際に僕が毎日実践してる方法で、このやり方で商品を見つけています。

なのでぜひメルカリ無限リサーチ論を使って、あなたも商品を仕入れていきましょう。

あとは商品が溜まり次第、ダンボールに纏めてAmazonに発送していくだけです。

【メルカリで仕入れる→Amazonに送る=自動販売機の完成】

また補足として無限リサーチ論は、メルカリ内だけでなくAmazonでも同じようにリサーチできますし、ヤフオクやラクマでも応用できます。

それでは頑張っていきましょう。

小安純也

メルカリ転売で稼ぐための全てを知りたい方はこちらもどうぞ!
→メルカリ転売初心者が月10万円稼ぐための全て【永久保存版】

追伸:

もしあなたが、もっと深く転売ビジネスの稼ぎ方を知りたい場合は、ぜひこちらに登録しておいてください!

↓【小安純也公式メルマガ】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です