メルカリ転売を5ヶ月実践して見えたメリット&デメリット

Pocket

日はメルカリ転売を5ヶ月実践している僕が、本当に稼げる理由についてメリットとデメリットを交えながらお話ししようと思います。

もしあなたが、これからメルカリを使った転売を始める、もしくはメルカリ転売を実践してるけど成果が出てない…という場合は必見です。

本題に入る前に、最近メルカリ転売を実践してる主婦の方と出会ったのですが、、「高校生の娘も一緒にやってますよ(^^)」と笑顔で答えていました。

しかも、しっかりと販売までできているようです。

そうです、、高校生がメルカリで稼ぐことができているということは、、それだ難易度が低いことの現れでもあります。その話を聞いて、「高校生には負けられん!」と勝手に燃えている僕ですが、、笑

他のヤフオクなどの販路に比べると、実際に稼ぎやすいです。

ネットビジネスの中で稼ぎやすいと言われている転売ビジネス、さらにその転売ビジネスの中でも稼ぎやすいメルカリ転売、、ぜひあなたも本日の記事を参考にメルカリに挑戦して頂きたいと思います。

それでは参りましょう、本日のメニューです!

メルカリでの転売はNGなのか?

よく、「メルカリって転売禁止だよね?」という言葉を耳にしますが、、結論から言うと禁止ではありません

ただしこれにはルールがあって、メルカリ内で買ったものを高額にして再度メルカリで売る行為が禁止とされています。

利益目的の転売がNGで、、下記のメルカリ規約にも記されています。↓

ちなみに法律上も転売は全く問題ありません。知り合いの弁護士の方にも確認済みです。仮に法律で転売が認められてなければ、メルカリに出ている殆どの商品(自社商品以外)が全て転売品となってしまいます。。

ではなぜ、メルカリ内で購入した商品を高い金額で転売してはいけないのでしょうか?

その理由は、まず下記の投稿をご覧ください。

この投稿に対して、多くの方が共感されていました。。

↓(特にこの部分)

>個人的にメルカリ内での利益目的の転売ものすごく腹が立つ派なんですが…

僕ら転売プレイヤーとしても、自分が売った商品よりも高値で販売されているのを見ると損した気分になりますし、それは一般の利用者さんも同じです。

で、このように嫌な思いのする利用者さんが増えると、次はメルカリ離れが始まり、、メルカリが衰退することで結局は転売プレイヤーが痛い目を見るという構図があるので、ルールは守りましょう。

メルカリ内で仕入れて、メルカリで高く売る行為はNGです。

単純にカッコつけてルールを守ろうぜ!と言ってる訳ではなく、、敢えて禁止行為をしてまで送料&手数料を払ってメルカリで販売するメリットがないです。。

なので僕の見解としては、メルカリは仕入先として使うのが最高にベストな選択だと考えています!

メルカリ転売のメリット

次に僕がメルカリ転売を実践して感じている、メリットを見ていきましょう。

値切り文化がある

メルカリは他の販路とは違い、値切ることが可能です。これはヤフオクにもありますが、感覚として成功率はかなり低め。。

でも、メルカリの場合は一般の方が出品しているだけあって価格交渉が成功しやすいです。

僕はメルカリで商品を購入する際、そのまま購入しても利益率20%を超える商品以外は基本的に値下げをお願いするようにしています。

交渉の際は素人さんとのやり取りになるので、、かしこまり過ぎない文章での値下げを心掛けています。

また、値下げすることで利益の取れる商品もかなり眠っているので、ぜひあなたもトライしてみてください。

簡単に始められる・場所を問わない

メルカリのメリットとして、スマホから簡単にできることもメリットの1つです。今までのネットビジネスはPCがなければ難しかったですが、今や本当に”スマホ一台”でビジネスができる時代がきました。

とは言いつつも・・

本当にスマホ一台だけでやるかと言われると、効率が悪すぎて僕はやりませんが。。笑

でも両立させてできるのが良いところで、ちょっとした外出先のスキマ時間や電車の中などでも、気軽に商品リサーチができるところは気に入っています。

運営(サポート)がしっかりしている

過去に、購入した商品が画像と違ったので返品したことがありますが、、その際はメルカリ事務局の方が間に入ってくれて、迅速かつ丁寧に処理してくれました。

Amazonも同じように、この運営側のサポート体制は本当に重要になってきます。過去にヤフーやグーグルの広告を運用していた時期があるのですが、この時は彼らのサポートなくして個人の運用は絶対にできませんでした。

このメルカリも同じで、何かしらのトラブルが起きた時、、やはり慣れてない状態だとめちゃくちゃテンパります。

「アレ?届いた商品が写真と違う!!」・・・はい、僕はそうでした。笑

ですが、すぐにメルカリの事務局さんが助けてくれて、事なきを得ました。あなたも何かトラブルが起きた際は、遠慮なく相談しましょう。

利益の取れる商品が見つかりやすい

メルカリ転売には、値切り文化があることもそうですが、、そもそも相場を知らない一般の方も多く出品しています。もしくは、利益を僕らのように重視しておらず、不要品がお金に変わればいい、と考えている人が多いです。

最近も僕の友人が、カナダグースのダウンジャケットをメルカリで売りたいと相談があったのですが、”お金が必要だからとにかく早さを重視したい”と言っていました。

案の定、相場よりも下げて販売したらすぐに売れて友人は喜んでいたのですが、人それぞれメルカリを使うニーズが違うことに気付きました。

必ずしも利益を取りたいと思ってる人ばかりではないことを知っておきましょう。

送料は出品者が持ってくれる

これも僕がメルカリを仕入先として愛用している理由の1つです。

転売ビジネスを実践するにあたって、必ず向き合わないといけないのは送料問題ですね。

ヤフオクの場合、送料は購入者が持つことが多いのですが、メルカリは基本的に出品者が持ってくれます

販売する際は、いかに送料を抑えることを意識していくのですが、、仕入れの際に全く送料に気を遣わなくていいのは凄く気が楽ですし、実際に送料分安く仕入れが可能です。

さらに他の販路と見比べても、送料分が販売価格に上乗せされてることが感覚として少ないので、、通常の相場で送料分をお得に購入することができます。

ただあくまでも、送料は出品者が払うという傾向にあるだけなので、、必ず送料の有無は確認しましょう。

メルカリ転売のデメリット

次にメルカリ転売のデメリットと感じる部分です。当然ながら、ヤフオクやAmazonなど比較対象がある限りメリットだけでなくデメリットがあるのは当たり前です。

ヤフオク=日本一のオークション
Amazon=日本一の信頼性
メルカリ=日本一使いやすい

みたいな形で、、それぞれの強みがある以上、比較するとデメリットが出るのは自然の摂理になります。

商品コンディションが主観

コンディションの判断は、その出品者の主観での判断になります。

例えば、さっきのカナダグースを売った友人の例でいくと、、そのカナダグースには小さな破損部分がありました。僕としては破損がある以上はコンディションをもっと下げた方がいいと言いましたが、、友人は「これくらいなら下げなくても…」と意見が食い違いました。

人それぞれ感覚が違うので、メルカリ仕入れではちゃんと商品の実物画像を見て判断しましょう。

もし、商品の画像がない場合や見づらい場合は、「〇〇部分の画像を追加して貰えませんか?」等の投稿をしておけば追加してくれることが多いので、必ず質問するようにしましょう。

届いてからの返品は事務局が手伝ってくれるとは言え大きな手間となるので、必ず仕入れる前に小さな手間を掛けておいてください。

マナーの悪い人も居る

これは転売プレイヤーや業者の方が悪いみたいな世間のイメージがありますが、、僕は逆だと思っています。転売プレイヤーや業者の方ほど、ビジネスとしてメルカリを活用しているので丁寧に対応してくれる印象です。

顔が見えない以上はどんな相手なのかは分かりませんが、購入してからのレスポンスがかなり遅かったり、明らかに礼儀のない文章を送ってくるなど、、気持ち良くない取引も中にはあります。。

ただその時も、カッとなって攻撃的な文章を送ると結果的にトラブルのもとになったりするので、しっかりと受け入れて次の教訓として活かしましょう。

販売者側としては使いにくい

メルカリの場合は出品した商品が新着順に並んでいくので、一定期間売れなければ商品が埋もれていくことはデメリットに感じました。どれだけ良い商品でも、お客さんの目に届かなければ全く意味がありません。。

ただし、全く使えないという訳ではなく、メルカリ利用者が多い分”目に入れて貰えれば”商品が売れやすいという傾向もあるので、上手く他の販路と併用していくことがベストです。

ヤフオクやAmazonで売ったほうが高利益だけど売れにくい、でもメルカリなら高回転で売れそう、、などの場合は僕もメルカリを活用しています。

先日、物販事業で年商3億円の経営者さんに話を聞いたのですが、意識すべきは”高利益よりも高回転”と言っていました。在庫として残しておいても全く意味がないので、、この辺りは上手くメルカリも活用していきましょう。

今すぐメルカリを仕入れ先として活用しよう!

メルカリを使った転売を実践して5ヶ月経ちますが、見えてきたメリット&デメリットを踏まえると、現時点での僕の見解としては”仕入れ先”として利用するのがベストだと感じています。

もちろん上記でも述べている通り、他の販路で売れない商品やメルカリでよく売れている商品があれば販路としても活用します。

で、仕入れを行う際のポイントとしては”価格交渉”を上手く活用していくことです。

価格交渉ができることによって仕入れの幅も広がっていくので、必ず利用していきましょう。

下記の記事で具体的な実践ポイントを纏めているので、もしあなたもメルカリ転売に興味があれば読み進めてみてください。
→メルカリ転売で”今すぐ稼ぐ”コツ5選!|売れた事例も公開

それでは!

小安純也

追伸:

もしあなたが、もっと転売ビジネスの稼ぎ方を知りたい場合は、ぜひこちらに登録しておいてください!

↓【公式メルマガ】元柔道バカが送る根性論×戦略的ビジネス論

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です