【メルカリせどり】値下げ交渉の成功率を7倍高める”究極交渉術”

Pocket

日は、メルカリせどり(転売)の値下げ交渉についてお話していきたいと思います。やはりメルカリでせどりをするならば、絶対に値下げ交渉は活用すべきです。

僕もメルカリせどりを実践する中で、気になった商品があれば大抵の確率で値下げ交渉を入れています。

でも、あなたがこの記事を見ているということは、値下げ交渉がなかなかうまく行きません!!という悩みを少なくとも持っていると思います。

やはりメルカリには値下げという素晴らしい文化(笑)があるからこそ、、積極的に値切っていって欲しいです。

なので、あなたにはこの記事を見て、、”値下げマスター”の称号を手にして頂きます。

しかも値下げと聞くと、相手に嫌がられるのではないか?と思われがちですが、、僕の場合は一言の値下げ交渉文を送ったら感謝されながら値下げされるという不思議な現象も起こっています。。

その秘密をあなたにも徹底的に伝授していきますね。

もし良ければ先に値下げ交渉の実演動画をご覧ください☆(本文だけでもOKです)

それでは参りましょう、本日のメニューです!

メルカリせどりではなぜ値下げ交渉をすべきか?

そもそも論ですが、、なぜメルカリせどりをする際は値下げ交渉をすべきなのか?

それは単純で、値下げした分だけ利益が増えるからです。要するに稼ぐためですね。

値下げ交渉をする目的はしっかりと明確にしておきましょう。

僕も途中から値下げすることが気持ちよくなってきて、、どこまで値下げできるか?に拘ってしまった時期がありましたが、、本質を見失っていたので値下げ成功率は大幅にダウンしました。。w

ここはマインドセット的な部分ですが、、上記を分かってないメルカリせどり実践者がめちゃくちゃ多いです。

どう考えてもその値下げ交渉は成功しないだろ!という交渉をしてる人だらけで、数撃ちゃ当たる作戦でやってる人も多いですが、そこの労力をリサーチなどに当てたほうが確実に売上は伸びると思います。。

値下げすることが目的ではなく、利益を増やすことが目的だと抑えておきましょう。

値下げ交渉率を7倍アップさせる究極交渉文

次に具体的な交渉文を見ていきましょう。

まず結論から言うと、僕が送っている交渉文はこちらになります。

「購入したいのですが、〇〇円でお願いできませんか(^^)」

これだけです。

・・・もしかすると超シンプルだな~と思われたかもしれません。

でもこれでも元広告運用アフィリエイターの名にかけて(笑)、仮説と検証を繰り返しながら色んな交渉文を試しました。

でもその結果、、大して交渉文って重要じゃないことがわかったのです。。。

結論、どんな交渉文でも値下げは可能でした。

めちゃくちゃ丁寧な文でも

めちゃくちゃ質素な文でも、、

大切なのはそこではありません。

どんな交渉文を送るかなんて二の次で、一番重要なのは、いくら値下げするか?です。

ビジネスでも恋愛でも、外見よりも中身で選ばなければ後で失敗してしまうのと同じで、、値下げ交渉も外見(交渉文)よりも中身がしっかりしておけば、交渉率はグンッとアップします。

まぁ、とはいえ・・一応上記の交渉文はシンプルに見えて僕がかなり磨きあげてきたものなので、理由も解説しておきますね☆

欲しい!という意思表示を見せる

交渉文の冒頭に、”購入したいのですが”という言葉を持ってくることで販売者に”欲しいという意志表示”を見せることができます。

相手も暇じゃないので、購入の意志がない人にいちいち値下げなどする気などありません

また多くのライバルが居る中で、この意思表示が差別化にも繋がるので必ず意志は一言で良いので添えておきましょう。

メルカリユーザーの特性を意識する

僕らはメルカリをせどり(ビジネス)として使っていますが、メルカリの利用者の殆どはビジネスとしては使っていません。

じゃあどんな人が僕らの交渉相手になるかと言うと、素人の方です。

そうなってくると、、かしこまり過ぎた文章は逆に業者臭を出してしまい逆効果です。

そして何よりも、中身の方が大切な中で丁寧な文章で価格交渉をするほど時間のムダはありません。

↑僕も一時期、長文でめちゃくちゃ丁寧な文章で送っていました。。

なので、語尾に顔文字(^^)や記号☆などを付けてフランクな感じを出していきましょう

メルカリせどりで値下げ無双の一部

こちらが実際に送っている文章です。先ほどお伝えした文をそのまま送っています。

そこまで大きな額を値下げしている訳ではありませんが、このように小さな額を積み上げていっています。

次の目次にて、より詳しく値下げ交渉の中身部分についてお伝えしていきますね。

いくら値下げするのがベストか?

これは明確にコレ!というのはありませんので、あくまでも目安としてお伝えさせてください。

僕が普段行う値下げは1割、大きくても3割程度です。

そして値下げが成功しやすい傾向としては、価格が高くなればなるほど割合もアップしていきます。

また値下げの割合が低ければ低いほど価格交渉は格段と成功しやすくなります。1割でもいいから値下げ交渉してみることです。

じゃあ低価格で1割程度の値下げに意味があるのか?と思われるかもしれませんが、、これは最初にもお伝えした通り”利益が増える”のでもちろん意味があります。

塵も積もれば山となる

仮に3000円の商品で一割(300円)しか値下げが出来なかったとしても、成功率の高い1割が10個増えればどうでしょう?

それだけで3000円が利益として増えます。

もちろんメルカリをせどり(ビジネス)で使っている以上、どんどん数を熟していくことになると思います。

なので、仕入れる商品数も最初は数点だったのが気付けば数十点となっていくので、、全てで1割安くなればトータルで考えた時にめちゃくちゃ大きな額が利益として残っていくことになるのです。

仮に全ての商品で1割ずつ値下げしながら100万円の仕入れを行ったとしたら、10万円分も利益が増えることになります。

たかが100円、されど100円ということを覚えておきましょう。

数撃ちゃ当たる作戦は無利益

先ほどもお伝えしましたが、数撃ちゃ当たる作戦で超大幅な値下げ交渉を行ってるせどり実践者も居ますが、これはマジで無利益です。

1000人居て一人値下げしてもらえればいいくらいの可能性です。

それならば、地道にコツコツと1割の山を積み重ねていったほうがよっぽど有益です。

時間は有限なので、、あなたもメルカリせどりを実践していく中で「どこに時間を投資するか?」を考えていきましょう。

そう考えると、リサーチの時間に当てることがメルカリせどりで成果を伸ばすために最も有益な選択です。

補足:値下げNGの人も同じ

上記の数撃ちゃ当たる部分に補足ですが、メルカリには説明文や名前に値下げNGと書いてる方が居ます。

もちろんNGの人に値下げをお願いしてもNGなので、時間のムダなので辞めましょう。

後の挨拶もしっかりと!

値下げ交渉を断られた後の挨拶もしっかりと行いましょう。

挨拶と言っても、「承知しましたm(__)m」の一言でOKです。

こちらの提案に対して時間を使って返答して貰ってるからこそ、、仮に価格交渉が成立しなかったとしても返事はしておいてください。

また、ただ単に礼儀を重んじろ!という話ではなく、、同じジャンルでリサーチをしていると同じ出品者さんをよく見かけることになります

そして価格交渉している時点で、仕入れ対象となる価格帯で商品を出品しているということになるので、、今後もまたその出品者さんの商品を狙う可能性は大いにあるわけです

出品者さんとしても、過去に礼儀のなかった人と取引がしたいとは思えないので、そこは小さな手間を掛けておきましょう。

これであなたもメルカリせどりで利益倍増!

本日の内容を纏めると、メルカリせどりにおける値下げ交渉は下記の3点を抑えるだけでOKです。

  1. メルカリユーザーの属性を考えたフランクな交渉文
  2. 外見よりもあくまでも中身重視(1〜3割ルール)
  3. 後の挨拶を忘れない

この3つを実際に僕はメルカリせどりを実践する際に意識しています。

冒頭で値下げ交渉して感謝されるとお伝えしましたが、やはり出品者としては売りたいからこそ商品を販売しています。

そして僕も出品してるからこそ分かりますが、相場よりも気持ち上で出品したくなるものです。笑

そこに対して、適切な値下げ交渉が来た時はすぐに受けちゃいますし、、適切な価格で売れたらやっぱり嬉しいです。

ぜひあなたも上記の3ポイントを抑えて、利益を増やしつつも感謝される値下げマスターの道を進んでください☆

それでは。

小安純也

メルカリせどりで10万円稼ぐ方法を全てを解説してるので良ければ合わせてどうぞ!

メルカリ転売初心者が月10万円稼ぐ為の全て【永久保存版】

追伸:

もしあなたが、もっと深く転売ビジネスの稼ぎ方を知りたい場合は、ぜひこちらに登録しておいてください!

↓【小安純也公式メルマガ】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です