メルカリで売れない時の対処法|原因別のテクニックを解説します

Pocket

日はメルカリせどり(転売)で売れない時の原因とその対処法をお伝えしていきますね。

これを読んでいるあなたは、せどりで仕入れた商品がメルカリで売れない、ということで悩んでいるのかな〜と思います。

まず初めにメルカリで売れない時の一番の原因をお伝えしておくと、、それは出品している商品がお客さんの目に入ってないからです!

「お客さんの目に入らない商品=売られてないのと同じ」

仮にあなたもメルカリせどりで商品をメルカリで販売しているのであれば、一緒に考えてみましょう。

例えば八百屋さんに行ったとして、すぐに目に入る商品は店頭で売っている野菜ですね。そして奥に行けば奥にいくほど、お客さんの目に入る頻度も比例して落ちていくと思います。。

メルカリで売れない時も同じで、売れない時ほど商品は見えなくなっているのです。

じゃあどうすればメルカリせどりで売れない商品を即売れさせることができるのか?

具体的な解決策を見ていきましょう、本日のメニューです!

メルカリせどりで売れない時の対処法!

冒頭でメルカリで売れない一番の原因は【お客さんの目に入ってない】というお話をしましたが、じゃあどうすればお客さんの目に入るのかというと、”再出品”をしていくということになります。

メルカリの特徴として商品が出品の新しい順に並んでいるのですが、、再出品することで売れてない商品を販売ページのトップに持っていくことができるのです。

僕もせどりを実践する際に販路(販売先)でメルカリを使う場合は、売れない商品に対して定期的に再出品を繰り返しています

また、再出品だけでなく値下げをしたタイミングでも販売ページのトップに表示させることが可能です。

なので、もしあなたの商品がメルカリで売れない場合は再出品と値下げを繰り返しながら、常にお客さんの目に入るようにしてあげましょう!

再出品(値下げ)する際のテクニック

次に、メルカリで売れない商品に対して再出品や値下げをしていく際の具体的なコツをお話します。

結論から言うと、この2つ【再出品&値下げを掛け合わせていく】ことがベストです。

どうすればいいかというと、値下げを繰り返しつつ、売れない場合は価格を少し戻して再出品していくということです!

値下げによるトップページに表示させる効力ですが、(メルカリの構造上で決まっているのか?)3回が限度になっていると感じます。

なので3回値下げして、それでも売れない場合は再出品ですね!

【例】
3000円→2800円→2500円→再出品2800円→2500円…etc

で、ここまでは出来る人は中には居るのですが、、あなたにはもうワンランク先のメルカリ販売テクニックを伝授します。

値下げ・再出品の頻度

まずは頻度ですが、当たり前ですが常に目に見える状態がベストなので、、商品にもよりますが1週間〜10日サイクルで再出品するようにしておきましょう。

なので2〜3日おきに値下げをして売れなければ再出品するイメージです。

曜日・時間帯に拘ってみる

単純にメルカリで値下げや再出品をするだけではなく、ユーザーがメルカリをよく見ているタイミングを狙って値下げしていきましょう。

やはり曜日としては金曜の夜〜日曜の仕事休みの日に閲覧数は伸びていきます。

この閲覧数を伸びるタイミングえお狙うのは当然有効なのですが、、さらに深く考えて欲しいと思います。

あなたが販売する商品のお客さんは誰?

曜日や時間帯はあくまでもメルカリを客観的に見たデータでしかありません。なので、上記の時間通りに値下げや再出品を行えば売れるのか?と、言われるとそうではありません。。

最も重要(本質)なのは、あなたの商品のお客さんは誰なのか?ということです。

主婦、サラリーマン、大学生…etc

そこを考えた上で、それぞれがメルカリを開くパターンを想像して欲しいのですが・・

例えば主婦であれば、午前中に家の用事をしてお昼を食べた後の休憩タイムでスマホをいじるだろう。

とか

サラリーマンであれば朝の通勤時間帯にスマホをいじるだろう。

とか

大学生なら授業終わりの午後から夜に掛けて頻繁にスマホをいじるだろう。。

みたいな感じです。

メルカリで売れない時の裏技

どうしてもメルカリで売れない時の裏技ですが、それは上手くいってる人の真似をする!ということです。

あなたが販売している商品を、誰かがメルカリで販売しているのであればその商品の【写真・タイトル・説明文・価格】を真似していきましょう。

いつもお伝えしますが、真似ると言っても丸パクリするのではなく、、自分が入れてなかった要素を取り入れるという意味です。

例えば写真で言うと、その写真を勝手に保存して使うのではなく、撮る角度などの撮り方を真似るということですね。

ただしこれら(写真・タイトル・説明文)に関してはそこまで問題にならないことの方が多いです。

やっぱり価格面でネックに感じられるパターンが多いので、特に売れてるライバルの価格は参考にしていきましょう。

それでもメルカリで売れない時の対処法

ここまでやれば基本的にメルカリでは売れることが多いです。

ですが、それでも売れない場合は、、メルカリ以外でも販売していきましょう。

僕は基本的にメルカリ仕入れAmazon販売を中心にせどりを実践していますが、Amazonで売れない場合はメルカリはもちろんヤフオク・ラクマなどでも販売をしています。

メルカリやラクマはフリマ初心者さんが多いですが、ヤフオクやAmazonになってくるとメルカリユーザーに比べるとネットでの買い物に慣れた人が使っています。

なので、また違うお客さんにアプローチできることになるので、売れない時は1つの販路(販売先)に拘らず他でも売っていきましょう

そもそも本当に売れる商品なのか?

さてここまでメルカリで商品が売れない時の原因と対策をお話してきましたが、最後に考えて欲しいことがあります。

それは、そもそもその商品が本当に売れるのか?ということです。

売れない商品に対して、どれだけ努力しても意味がありません。

最初の八百屋さんの例で言うと、野菜を買いに来た人に対して店頭でなぜかお肉を売っているということです。

お客さんからは、お肉はお肉屋で買うわい!ってツッコミが入ると思うのですが、、

メルカリせどりでも常に売れる商品を販売していく必要があります。

売れる商品の仕入れ方に関して分からない場合は、メルカリせどりの仕入れ商品&コツを大暴露にて実際にメルカリで仕入れて即売れした商品をモザイクなしで公開してるので、こちらをご覧ください。

メルカリせどりは既に売れてる商品を狙う

ライバルを真似するというお話をしましたが、メルカリせどりだけでなく転売全般で稼いでいくには既に売れ筋の商品を狙って仕入れていくのが成果まで圧倒的に早いです。

既に売れ筋ということで、ライバルが多いという意見もありますが、、需要がないところにお金は生まれません。

ですがメルカリの場合は、、基本的に”どんな商品でも販売”することができます…

どんな商品がメルカリで売れるか分からない場合はメルカリ転売で売れるもの徹底解析!|【初心者が稼げる11厳選】でかなり詳しく解説してるので、ぜひこちらもご参考ください。

本記事を通して、売れない商品を販売しつつ、せどりで物が売れる本質まで理解して頂ければ幸いです。

それでは!

小安純也

【オススメ】メルカリせどりで稼ぐために必要なことを全部纏めました

メルカリ転売初心者が月10万円稼ぐ為の全て【永久保存版】

 

追伸:

もしあなたが、もっと深く転売ビジネスの稼ぎ方を知りたい場合は、ぜひこちらに登録しておいてください!

↓【小安純也公式メルマガ】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です