YDNは研究発表の舞台?

Pocket

がYDNを実践するのに
YDN以上にフォーカスしたのは

「コピーライティング」

です。

以下、コピーと呼びます。

ここ数ヶ月、
水面下で僕の印象を
周りに聞いてたのですが

やはりYDNの印象が強く
コピーのイメージは
それほど持たれていませんでした。

ですが、実はこの2年間、
こっそりとコピーに没頭し

YDNはコピーの
”研究発表の場”として
活用していました。

コピーとYDNは
相性が凄く良かったんです。

なぜなら・・

YDNなどの広告市場は
規約の関係もあって、
ライティングスキルを
最低限磨く必要があったからです。

でもこれをライバルは
気付いてないのか
または軽視してるかで、、

全然磨いてませんでした。

しかも、未だにツールに頼って
サイトを作っている人や

それを堂々とドヤ顔で教えてる
指導者がいます。。

言葉は悪いですが、
ライバルが”雑魚”なんです。

でもそれに対して
市場規模は大きいので

「ライバルが少なく
 お客さんが多い」

そんな市場でした。

ちなみに・・

指導者もめちゃくちゃ
求められているので
もう至り尽くせりです。

で、話をコピーに戻し

そもそも
ネットビジネスって
「文章」ありきの
市場だと思うんです。

YDN・PPCを始め
Facebookやアカネなど
全広告媒体、

メルマガやSNS
オウンドメディアなど
情報発信系、

メールセールスやレター、
コンテンツ作成の際に使う
スライド、PDF教材
…etc

他にもユーチューブや
動画コンテンツ、
対談形式の音声なども

手元には台本や骨組みがあって
そこにコピーのテクニックが
組み込まれています。

セールスの流れは
文章をはじめ音声や動画
対面でさえも全て同じです。

それに何回も書き直しがきく
コピーで訓練しておけば、、

かなりレバレッジが効きます。

というよりも、その威力は
僕が体感しました。

メールセールス、
コンテンツ作成
メルマガ
オウンドメディア

誰もが知るような
とある方の
セールスレター添削までも

…etc

もしあの時、YDNだけに
フォーカスして学んでいたら、

絶対にYDNで成果が出てない&
他で応用が出来てなかったです。

そして、、

何よりもビジネスを心から
楽しめるようになりました。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが
好きを仕事に出来ています。

柔道しかやってなかった奴が
柔道とは全くかけ離れた世界で

好きなことを心から
楽しみながら仕事にしています。

誰にでも変わる
チャンスがあるんです。

なのでまずは、、
これからスキル磨きに
フォーカスする事も大切ですが

「自分は変われる」

と信じることが大切だと思います。

あなたにもブログを通して、
そのチャンスを提供していきます。

小安純也

追伸1:
余談ですが、コピーは
文字で人の心を動かすスキルなので
心理学も深く関わっています。

いわば、
”心理誘導”のスキルです。

コピーを磨けば、、

人の心を自分の手の平で
コロコロと自由自在に
思い通りに操る事も可能です。

一時期これを女性に悪用して
口説きに使った可能性も
否定はできません。。

追伸2:

日常で発生する最新のリアルを、日刊メルマガにて発信しています。
テスト期間ということで無料(タダ)なので、興味のある方はぜひご登録ください。

↓【公式メルマガ】元柔道バカが送る根性論×戦略的ビジネス論

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です