転売ビジネスはメルカリから始めよう!稼ぐ為に必須な3ステップ

スニーカーと右矢印
Pocket

日は転売(せどり)ビジネスをメルカリから始めて、実際に稼いでいく為のステップをお伝えしていきます。

あなたがこの記事を読んでいるということは、転売ビジネスに興味がある、または転売ビジネスをメルカリで始めようとしている、もしくは転売ビジネスを始めたけど結果が出てないのどれかかな〜と思います。

そんなあなたに、本記事を通して売れる商品・リサーチ方法・メリット、デメリット・注意点を伝授して、今すぐメルカリを使った転売ビジネスで稼いでいけるように変身して頂きますね。

それでは内容に入っていきましょう、本日のメニューです!

なぜ転売ビジネス初心者はメルカリで始めるべきなのか?

これからあなたが転売ビジネスをスタートさせていくのであれば、必ずメルカリは取り入れて欲しいと思っています。

何故かと言うと、メルカリは圧倒的に操作が簡単で稼ぎやすいからです。

僕もヤフオクやラクマ、Amazonなどのプラットフォームを使っていますが、実践ベースでもメルカリが一番使いやすく感じています。

またそれだけでなくユーザー数も多いので、その分出品されている商品も豊富です。(=仕入れがやりやすい)

転売ビジネスは仕入れ金額がそのまま売上に直結することになります。

ということで、、一番仕入れがやりやすいメルカリは視野に入れておきましょう。

そもそも転売ビジネスはメルカリで出来るのか?

本を読んで学ぶ2人の子ども

結論から言うとメルカリで転売ビジネスを行うことは可能です。

ただし、こちらのメルカリ転売を5ヶ月実践して見えたメリット&デメリットという記事でも注意点に触れていますが、メルカリで仕入れた商品をそのまま高値にしてメルカリで転売することは禁止となっています。

例えば、、

1個5000円の香水をメルカリで仕入れて、その香水を8000円にしてメルカリで転売するのはNGです!

これはメルカリの禁止事項として規約にも載っていますので、ルールは守りましょう

なので、転売ビジネスでメルカリを利用する際は、仕入れ専用もしくは販売専用という形にすることをオススメします。

僕の場合は基本的にメルカリは仕入れ専用です。

Amazonで販売することが多いのですが、Amazonで売れ行きの悪い商品に関してはメルカリで販売しています。(あくまでも参考程度までに!)

転売ビジネスの注意点:アカウントを守る

転売ビジネスを行ううえで大切なことは、アカウントを守るという意識です。

これはメルカリだけでなくヤフオクやAmazonなど全てに通じて言えるのですが、それぞれのプラットフォームごとにルールが設けられているので、それは必ず理解したうえで転売ビジネスに取り組みましょう。

ルール違反してアカウントを削除されてしまうと、、そもそも転売ビジネスができなくなるので気をつけておいてください。

メルカリ転売で稼ぐために必須な3ステップ

夜景の綺麗な街に着陸する飛行機

メルカリ転売で稼ぐステップ①:メルカリアカウントの作成

まずはメルカリに登録するところから始めましょう。

当然ですがアカウントを持っていなければ何も始まりません。

メルカリ転売で稼ぐステップ②:売れる商品ジャンルを知る

次にどんな商品ジャンルがメルカリ内で売れているのかを把握しておくことが大切です。

転売ビジネスで稼げない人の特徴の一つに、売れないジャンルで必死に実践してしまっている傾向があります。

ライバルが居ない=お客さんが居ない(需要がない)

↑こちらをまずは理解しておきましょう。

「ライバルが多いと転売ビジネスで稼げないのではないか?」と多くの初心者さんは思うのですが、、あなたが仮に初心者であったとしても、十分に稼いでいくことは可能です。

ライバルの多さにお客さんの数というのは概ね比例していくので、あなたが参入したとしてもしっかりとあなただけのお客さんを見つけることができます。

というのも、僕も半年前に転売ビジネスを始めたばかりですが、、競争の激しいサプリなどの美容市場で初月から月利で10万円稼ぐことができました。

もしジャンル選びに迷った場合はこの中から選択してみてください。

初心者が転売ビジネスで稼ぎやすいジャンルを、メルカリに特化して厳選してみました!

メルカリ転売で売れるものを徹底解析!【初心者が稼げる11厳選】
→メルカリ転売で売れるものを徹底解析!【初心者が稼げる11厳選】

上記でお伝えしているジャンルを選択することで、転売ビジネスで失敗する確率は限りなく低くなりますのでぜひ参考までにどうぞ!

メルカリ転売で稼ぐステップ③:売れる商品をリサーチする

次にメルカリを使った転売ビジネスで稼いでいくには、売上の元となってくれる商品を仕入れていく必要があります。

ここであなたの選択肢は2つです。

1:メルカリを仕入先にする

2:メルカリを販売先にする

最初のメルカリ内転売がNGという理由もあるので、まずはこのどちらかを選択しましょう。

1番のメルカリを仕入先にする場合は、他のAmazonやヤフオクを販売先に設定していくことになります。

個人的にはメルカリで安く仕入れて、Amazonで高く売るというのがオススメです。

理由は相場の知らない素人さんがメルカリに多いため、安く仕入れがしやすく、Amazonという信頼性から高く販売がしやすいからです。

このメルカリ×Amazonの組み合わせについては、下記の記事で稼ぎ方をガッツリと纏めていますのでぜひ合わせてご覧ください☆

メルカリ転売にAmazonの融合で”身軽に稼ぐ”|【メルカリ無限リサーチ論】
→メルカリ転売にAmazonの融合で”身軽に稼ぐ”|【メルカリ無限リサーチ論】

一方で2番のメルカリを販売先にする場合は、先ほどのメルカリで売れるものを参考にヤフオクやラクマ、リアル店舗を使って仕入れを進めていくことになります。

もしくは転売ビジネスだけにとらわれず、あなたにハンドメイドの技術や占いなどのスキルがあるのであればそれらをメルカリで販売していくのも一つの稼ぎ方です。

とはいえ、、なかなかスキルを販売していくのは難しいのでまずはやりやすいことから始めていきましょう。

例えば自宅の不要品を販売してみたり、【初心者が稼げる11厳選】でも紹介している拾い物を販売してみるのも良いと思います。

「本当に売れるんだ!」という感覚は転売ビジネスを実践するうえでとっても重要な感覚になるので、そちらをメルカリを使ってあなたも体感していきましょう!

メルカリ転売ビジネスで失敗する人

波に飲まれる船

僕もそうですが、あなたもメルカリを使った転売ビジネスを実践するからには出来る限り失敗は避けたいと思います。

で、転売ビジネスで失敗する人には共通の特徴があるのですが、それは利益率を追い求めすぎてしまうことです。

やはり利益率が高ければ高いほどに稼いでいけるのは事実なのですが、、いきなりそこを求めすぎると転売ビジネスで火傷してしまいます。

先ほどもメルカリを使えば安く仕入れがしやすいとお伝えしましたが、利益率が高くなるほど中級者以上に取られがちになるので、まずは15%程度の穴場ラインを攻めていきましょう。

もしあなたがもっと深く利益率を学びたいという場合は、こちらの転売ビジネスにおける利益率特集をどうぞ!

転売の利益率の落し穴!回転率を高めて収益を爆上げする仕組みを解説

【参考】転売の利益率の落し穴!回転率を高めて収益を爆上げする仕組みを解説

失敗は付き物という捉え方も転売ビジネスに必要!

これは転売ビジネスだけに言えることではありません。

もっと言うとビジネスだけでなくどんな世界でも挑戦には失敗がつきものなので、、それも込みで楽しんでいけると良いと思っています!

キンコン西野の近大のスピーチであった「失敗なんてしないから挑戦しよう!」という言葉も印象深いものでした。

僕も定期的に失敗してしまうのですが、「いつか必ず終わりが来る。」という考え方を持って生きているので失敗さえも愛しく想えてしまいます。(笑)

1分ほどで読める記事なので、もし興味があればサクッと読み進めてみてください!
→いつか必ず終わりが来る。そう想えたら人生楽勝

あなたも今すぐメルカリで転売ビジネスを始めよう!

海を見ながら歩く男性

今すぐあなたもメルカリを使った転売ビジネスを始めていきましょう。

インターネットビジネスの中でも転売ビジネスはとても難易度が低く、頑張れば誰でも稼げる市場です。

さらにそれを後押しするかのようにメルカリが全国民に普及しているので、人の数が多くなるほどビジネスチャンスも眠っています。

ぜひあなたが転売ビジネスで稼げるようになることを願っています!

それでは。

小安純也

追伸:

もしあなたが、もっと深く転売ビジネスの稼ぎ方を知りたい場合は、ぜひこちらに登録しておいてください!

↓【小安純也公式メルマガ】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です