転売ビジネスで大失敗!AMEXのカード2枚が解約となった話

落ち込む女性
Pocket

売(せどり)ビジネスを実践する中でやはり小さな失敗は付き物なのですが、、初心者の段階でなかなかの大失敗をしてしまった過去があるので、本日はそちらを話していこうと思います。

それはタイトルにある通り、AMEX(アメリカンエクスプレス)のクレジットカード2枚が解約となってしまいました。

↓実際にハサミを入れた後の写真です…

AMEXのカードが強制解約

右側のプロフィール画像のところにも書いていますが、僕の名前は小安純也(JUNYA KOYASU)です。

挑戦に失敗はつきものではありますが、、さすがにあなたには同じ失敗をして欲しくないので、本記事ではそんな転売ビジネスの失敗談を赤裸々にお話させてください。

それでは早速、内容に入っていきます…!

転売ビジネスで大失敗!

落ち込む親子

なんと言っても転売ビジネスは資金があればあるほど稼いでいくことのできるビジネスモデルです。

もちろん低資金で小さく実践していくことも可能ですが、できれば使える資金は多いことに越したことありません。

そんな中で2枚合わせて1000万円以上使えたAMEXのカードを失ったのは、さすがに僕の中でも大失敗でした。

この失敗には決定的な2つの原因があるので、そちらをそれぞれ見ていきたいと思います。

失敗原因①:売れない商品をたくさん仕入れた

Amazonにて、、僕のように個人が販売出来ない商品を、知らずに大量に仕入れてしまいました。

下記の商品はメルカリで6000円ほどで仕入れができて、一つ売ることに三千円弱の利益が取れていました。

この商品が一日に十個以上も売れていたのです。。

ですがよく見てみると、出品者数が1人だけで、、それも上記の会社しか出していませんでした。

そんなことに気付かず、あまりにも売れてくれるので、一気にメルカリなどで50個とかを仕入れていました。

そしてAmazonで販売しようとしていると、、このようなメールが届いたのです…

〇〇 御中 前略

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
私は株式会社ビタブリッド ジャパン 〇〇と申します。

貴社が販売をされております以下商品をご購入させていただきました。

【対象商品】 商品名:【薬用発毛促進剤】ビタブリッドC ヘアートニックセット

①商品が模倣品で無いことの証明、②盗難や詐欺による入手品で無いことの証明、③メーカーの品質保証が適正に得られることの証明、④Amazonのコンディションガイドの新品に該当することの証明のため、仕入先からの領収書等の明細の提示をお願いいたします。

なお、個人で弊社より直接購入した商品は「個人調達商品」となり、Amazon出品ガイドラインの新品の規約に違反となることをアマゾンジャパン合同会社に確認をしています。

個人で購入した際の領収書は③、④の証明にはなりませんのでご注意ください。

また、弊社は一般顧客への直販以外は一切行っておりません。卸売企業からの仕入はできませんのでそちらもご注意ください。

この後、全力でお詫びのメールを送りなんとか対処することはできました。

ですが問題はその後です…

「仕入れた商品をどうしよう??」

泣く泣くメルカリやラクマを使って販売したのですが、数も数なので売り切るのに時間が掛かるハメに。

しかも手数料や送料、価格も仕入れた時よりも下がっていたので、、これだけでかなりの赤字となったのでした…

失敗原因②:支払いサイクルを考えてなかった

上記の失敗原因に合わせて、僕はクレジットカードの支払サイクルについて理解していませんでした。

どういうことかというと、月末締めなのに月末にたくさん仕入れてしまっていたのです。

例えば、末締め翌月27日払いの場合

仮に4月だとしたら、理想は4月の前半で仕入れを完了させることです。

そうすることで、翌月の5月27日の支払日まで余裕を持って商品を販売することができます。

4月10日〜5月26日までに商品を販売していくのと

4月30日〜5月26日までに商品を販売していくのでは

2週間以上ものハンディが生まれてしまうわけです。。

このジャンルだけでなく、他の商品も普通にカードの締め日の前に仕入れたりしていて、、翌月の支払日までに間に合わない。。を繰り返していました。

クレジットカードは3ヶ月滞納すると厳しい

今回の失敗から分かったのは、クレジットカードは3ヶ月滞納すると、、さすがに待ってくれないということです。

ですが支払日までに間に合わないと分かった時点で必ずカード会社に電話を一本入れるようにしましょう。

僕はそれを最初怠っていました。。

ただ電話をしたことで返済計画を一緒に考えてくれて、この日までに〇〇円ずつ返してください。と言った形で猶予を与えて頂き、、滞納金は全て返済できました。

これまでコツコツと貯めたきた、15万ポイントも失効に。。

同じ失敗をしない為にも、ぜひ気をつけてください!!

後悔ではなく、深く反省

この失敗を通して深く反省することになりました。

このような失敗をした時は長くスポーツをやってきた経験から、後悔して後退するのではなく、、次に活かせるように反省して前進することが大切だと思っています!

まず今回の場合は、自分の無知が原因で引き起こした失敗なので、、転売ビジネスについて本質から学び直すことにしました。

そうしてコンサルやセミナーを受講しながら自分に合った手法を模索して、現在のやり方に辿り着きました。

もちろん「現状維持は退化」とスポーツの世界で学んだ言葉があるので、、これからも成功も失敗も踏まえてアップデートを繰り返していきます!!

ちなみに現在はフィギュア転売に力を注いでますので、もし興味があればご覧ください!

フィギュア転売が儲からない説は古い!初心者が20万円稼いだ全て

【参考】フィギュア転売が儲からない説は古い!初心者が20万円稼いだ全て

補足:失敗の乗り越え方

せっかくなので、失敗の乗り越え方も一緒にお伝えさせてください。

この転売ビジネスを始めとする仕事面だけでなく、何かに挑戦する時に失敗は付きものです。

僕は5年半前からインターネットビジネス、その前の16年間は柔道というスポーツを通して小さい頃からそれなりに挑戦してきた自負はあります。

そのなかで何度も失敗をしてきたのですが、、

「必要な時に、必要なことが起こる」という言葉を大切にしてきました。

どういう意味かと言うと、、全ての失敗は今の自分に必要だったということです。

今回のアメックス解約事件も、僕の転売物語のなかに必要なことだったと受け止めています。

もちろん、電話口でアメックスの担当者さんから「残念ですがサービスを継続できません。」と告げられた時は辛かったです!

でも必要だったと想えることで受け入れて実際次に進めているので、これからも僕はこの考え方とともに進化していきたいと思っています。

転売ビジネスの失敗が与えてくれた恩恵

鳥が恩恵を運んでくれる

今回アメックスのカードを2枚失った訳ですが、幸いにも他社のカードまでに影響はありませんでした。

なので現在はそちらのカードを使って転売ビジネスを実践しています。

確かに1000万円以上の枠を失った代償は大きいですが・・

この失敗によって、慎重に商品の仕入れをするようになったり、支払いサイクルを理解したので、効率よく転売ビジネスに取り組めるようになりました。

結果的にリサーチの精度が上がるキッカケとなってくれたので、小さいところから再スタートしてコツコツと仕組み構築中です。

これから僕は転売ビジネスとこのブログとともに大きく羽ばたいていくので、引き続き興味がありましたら、KoyaNetに訪れて頂けると嬉しいです!

それでは今日はこの辺で失礼します。

小安純也

生き残ったカード達で初の日商10万円を達成しました!
転売初心者が日商10万円稼いだので、その方法を全てお話します。
【参考】転売初心者が日商10万円稼いだので、その方法を全てお話します。

追伸:

もしあなたが、初月から月利10万円稼ぐ為のネット完結物販ビジネスに興味があればこちらにご登録ください!

↓【小安純也公式メルマガ】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です