メルカリ転売で”今すぐ稼ぐ”コツ5選!|売れた事例も公開

Pocket

日はメルカリ転売をリアルタイムで実践中の僕が、最短最速で稼ぐためのコツを5つに厳選してみました。もしあなたがメルカリを使った転売を実践している、もしくはこれから始めようとしている場合は必見です。

ぜひ読むだけではなく実際に5つのコツを参考に実践していきましょう☆

その前に、、下記の記事を読んでない場合は、今回の記事に対する理解が7倍深まるのでぜひ読み進めてからご覧ください。

メルカリ転売を5ヶ月実践して見えたメリット&デメリット

話を戻しまして・・

転売を実践する上で、あなたも複数の販路を使っているところかと思います。僕も実践していく中で複数販路を使っていますが、最近はあんまり意味がないな〜とも感じています。

意味がないって言うと少し語弊も生まれますが、、それぞれの媒体に対して”利用する目的”を持たないと意味がないと思いました。

というのも、在庫を早く捌いていくために複数販路を使っていましたが、同タイミングで売れてしまったり在庫がないのに出品してしまってたり、、凄く手間が増えてしまったんです…

で、そこからそれぞれの販路を目的に応じて使うようになり、、転売の作業効率が格段にアップしました。

今回は、そんな僕が殆ど仕入先に特化して使っている、メルカリ攻略法をお話していきますね。

それでは参りましょう、本日のメニューです。

メルカリ仕入れ→Amazon販売が最強

メルカリ転売と書きましたが、上記でもお伝えした通りメルカリを使うのは仕入れ目的です。

なぜかと言うと、こちらの記事(メルカリ転売を5ヶ月実践して見えたメリット&デメリット)でも書いていますが、メルカリは値下げ文化があったり相場を知らない一般の方が多いので安く仕入れがしやすいです。

また、送料も販売者が持ってくれることが多いので、その点も僕がメルカリを仕入れ先としている1つの理由になります。

例えば、下記のように商品価格が低いので利益は薄いですが、価格交渉をしたことによって利益が取れた商品です。

2780円→1444円

Amazonにて2980円で販売

1ヶ月の販売数は確かに少ないですが、僕は基本的に出品者数を販売数が上回っている商品は仕入れるようにしています。この仕入れ判断に関しては記事の後半でもお伝えしていきますが、”自分ルール”を作っておくことが大切です。

ルールがないスポーツが成立しないのと同じで、転売も仕入れに対してルールを決めておかなければ成立しません。

僕も最初はルールを明確にしてなかったので、その時々の気分で仕入れを行っていたのですが、めちゃくちゃ効率が悪かった&あとになって「何でこんなの仕入れたんだ??」というのが多発したので。。笑

ちなみに転売で稼いでいる人ほどルールを厳守している、ということは添えておきます。

メルカリ転売初心者用の補足

補足として、上記の商品はWANIMAという歌手のライブグッズなのですが、最初の頃はこのライブグッズを狙って仕入れを行っていました。

理由は圧倒的に安く仕入れがしやすかったからです。

なぜならメルカリでライブグッズを販売してる方の特徴として、”ファン卒業””次のライブ資金が必要”という方が多く出品していました。それも観賞用として購入してる方も多いので、商品の状態も凄く良かったりします。

ファン卒業=大量のグッズが家にあって邪魔
次のライブ資金=早くお金を調達したい

僕ら転売プレイヤーのようにビジネスとしてメルカリを使っている訳ではないので、利益重視ではないというのが最大のポイントです。

メルカリ転売で稼ぐための5つのコツ

僕がメルカリ転売を実践する中で、様々な戦略を立てながら工夫してやってきたのですが、、その中で下記の5つのコツを意識してから確実に仕入れスキルが向上したので、ぜひあなたもご参考ください。

ジャンルを絞る

まず1つ目がジャンルを絞ることです。これはメルカリだけの話ではなく、転売を実践する上で必要な話になってきます。

最初からアレもコレも…幅広く仕入れていく必要は全くありません。というよりも僕がそうだったのですが、最初はアレコレ手を付けました。

家電を見たり、CDを見たり、プレモデルを見たり、イベントグッズを見たり、カメラを見たり、サプリを見たり、、、etc

しかもネットの中でもメルカリ、ヤフオク、ラクマ、Amazon、ヤフショ、ネットショップなどを見つつ、、家電量販にも足を運んだりしていました。。

結局このやり方だとフォーカスが絞れないので、集中力が途中で切れてしまい、、リサーチが続きませんでした。

もちろん出来る方はいいと思いますが、僕は結果的にジャンルを1つに絞ってから仕入れが上手くなりました。

別に特定のオススメジャンルがあるという話ではなく、僕はジャンルなんてどこでも良いと思っています。相性は人ぞれ違うので。

また1つ決めたからと言って、ずーっとそこに拘る必要もないので、、1つ絞ってダメなら次に行く、という感覚ですね。

なので、まずはあなたもジャンルを1つ決めてみましょう!

仕入れルールを設定

先ほどもお伝えしたように、メルカリで商品を仕入れる際のルールを設定しておきましょう。よほど直感に自信がない限りは、このルールに従って仕入れを行ってください。

物販事業で年商3億円稼いでいる社長さんも、確実にこのルールに則って仕入れを行っていました。これを聞いた時、初心者の僕が仕入れを感覚でやってるなんて、、恥ずかしくて言えませんでした。笑

なので今ではしっかりとルールを作って実践しているのですが、、基本は利益率15%を狙って仕入れています。

ただしメルカリの場合は下記でも書きますが、15%に満たない場合でも積極的に価格交渉をするようにしています。

その15%ありきで、Amazonの出品者数<販売数になっているかチェックして、、販売数が上回っていれば仕入れGO!

ただし、この数値をあなたに参考にして欲しいということではなく、、人によっては10%の場合もあれば20%で狙うというのでも全然OKです。またもっと細かくして月に何個以上売れてるか、などを設定していくのも良いと思います。

ルールの設定はあなたの資金に相談しながらということなので、、大切なのはその定めたルールを守りましょう!ということです。

積極的な価格交渉

メルカリと言えば、何度も言っている価格交渉でしょ!ということで、、

僕は頻繁にこの価格交渉を行っています。一撃で15%以上の利益が確実に狙えるという商品以外は、基本的に値下げします。

「値引き要求すると嫌な気にさせちゃうんじゃないか。。」とマインドブロックの掛かる方も中には居るかもしれませんが、、全く気にしなくてOKです。

メルカリで商品を出品しているということは、相手も販売してお金が欲しいから出品しています。で、本当に売れる商品はすぐに売れていくので、、価格交渉している時点で売れ残っている商品なのです。

相手としては売れないくらいなら、安くしてでも売ってお金に変えたいので、、相手の為にも価格交渉はどんどんトライしていきましょう。

ただし、、本当に嫌な人は”値下げ不可”と書いているので、そこだけは避けるのがベストです。

価格交渉のコツは下記の3つになります。

  1. かしこまらない
  2. 購入への意思表示
  3. 希望金額を伝える

かしこまらない:メルカリは素人さんが多いからこそ業者臭を消す

購入への意思表示:購入する気のない人に値下げはしない

希望金額を伝える:値下げできますか?は絶対にNG。相手が困る質問はしない。

なので、それらを踏まえて、、

「購入を考えているのですが〇〇円でお願いできませんか(^^)」

みたいなニュアンスが、色々と試した僕が現時点で最強だと考える交渉文です。

ぜひこちらを参考に、あなただけの交渉術を磨いてみてください!

時間を決めて数をこなす

メルカリだけでなく転売のリサーチはやろうと思えば終わりがないので、いくらでも出来てしまいます。(集中が保てる限り)

例えばこのブログなどであれば必ず書き終わりがくるので、その時点で自動的に終わりを迎えられます。

ですが、リサーチの場合は単調作業で決めない限り終わりがないので、、気付けばダラダラしてたということもあります。(はい、僕です笑)

ですが、学校の授業を思い出して欲しいのですが、、授業も時間割があってその予定通りに進んでいくと思います。

高校の時、丸1日体育祭練習+部活(柔道)×週6日の時は、、さすがに体育教師をいつ投げ飛ばそうか迷いましたが、、笑

基本的に同じ作業をずーっとやり続けるのってムリです。

確かに気合いと根性があれば(笑)、決してムリではありませんが効率は最悪なので、、メリハリを付けていきましょう!

僕は朝の6時から3時間、夕方19時から2時間と決めています。もちろん他にもやることがあるので、リサーチする時間は前日までに確実に決めておいて、その時間以外はやらないようにしています。

あとはその決めた時間内で、特定ジャンルのリサーチを、仕入れルールを守って実行するのみです。作業の簡略化ですね。

ぜひ、騙されたと思って実践してみてください。(リサーチ効率云々というよりも、ビジネスの作業効率自体ががめちゃくちゃ上がります

商品状態の確認は必須

最後にこれだけは忘れないでください。メルカリ利用者は素人さんが多いので、中には適当に商品のコンディションを載せている方も居ます。

僕も過去に新品未開封と書かれていた商品が、普通に開封されていたこともあります。笑

これ系のトラブルは転売の中でも一番労力を持っていかれる要素の1つなので、極力避けたいところです。

なので、商品画像が曖昧なものや気になる点があれば、、必ず購入前に商品画像の追加をお願いしたり、商品の状態を確認しておきましょう!

仕入れに必須な”メルカリリサーチ”に関しての記事なので良ければどうぞ!
→メルカリ転売にAmazonの融合で”身軽に稼ぐ”|【メルカリ無限リサーチ論】

今すぐメルカリ転売で稼ごう!

本日お伝えした5つのコツは、これまで僕が実践したことで得た、採れたての新鮮ノウハウです。

ここまであなたが読んでくれているということは、それだけ勉強熱心な証拠だと思いますので、、ぜひ読んで終わりではなく実践していって欲しいです。

あなたがメルカリ転売で稼げるようになることを、期待しております!

それでは。

小安純也

追伸:

もしあなたが、もっと深く転売ビジネスの稼ぎ方を知りたい場合は、ぜひこちらに登録しておいてください!

↓【小安純也公式メルマガ】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です