YDNアフィリエイトの広告運用を成功させる秘訣

Pocket

YDNアフィリエイトは広告出稿してからが本番

YDNアフィリエイトや現在のPPC、フェイスブックなど記事広告系はとにかく広告に出すまでに時間が掛かります。

商品を選んで、リサーチして、ターゲット選定して、セールスコピーライティングを駆使しながらアフィリサイトを書いて、お客さんの目に留まるようなYDN広告を作成して…etc

過去に量産型PPCアフィリエイトから、YDNアフィリエイトへ移行した時は本当に大変すぎて死ぬかと思いました。(笑)

そして、これだけ時間を掛けたんだから売れるでしょ!という達成感が生まれます。

でもいざYDN広告を出稿してみると、、全然売れない…汗

これで挫折していく人を山のように見てきました。でもあくまでも広告出稿前は準備段階であって、本番は広告出稿した後にあります。

YDNの広告運用=子育て (by育児YDNアフィリエイター)

ある時、コンサル生の女性が言いました。

YDNの広告運用は子育てに似ていますね、と。

3人の小さな子どもを育てながら、YDNアフィリエイトで月に10万円以上稼いでいる女性なので説得力がありました。

YDN広告の出稿前=出産前
YDN広告の出稿後=出産後

確かに出産前も大変ですが、出産後はもっと大変ですよね。これはYDNアフィリエイトの広告運用も全く同じことが言えます。

上記の作業のように、ひとつのYDN広告を出稿するのにかなりの労力が掛かりますが、商品を売るためには出稿後のメンテナンス作業が必要になってきます。

メンテナンスに力を入れなければ、YDNアフィリエイトで大きく稼ぐことはできません。

YDNアフィリエイトのメンテナンスは自分ルールを持て?

YDNアフィリエイトを始めとする広告を使ったアフィリエイトでは、広告費を掛けることになるので、自分だけのルールを作っておく必要があります。

具体的にどんなルールを持つのかというと、損切りラインと1テスト費用です。

YDNアフィリエイトにおける損切りライン

損切りラインとは1つの商品に対して、いくら広告費を掛けていくかというものになります。その損切りラインを上回ったら広告は必ず止めてください。

YDNアフィリエイトで赤字を出してしまう人はここの損切りラインが設定されていません。

目安としては最初は5000円〜10000万円です。

ただこの金額は人によって予算の兼ね合いもあるので、一番は自分の財布と相談しましょう。

必殺1テスト費用の設定

YDNアフィリエイトの広告運用において、損切りラインを決めたあとは、ただその広告費を垂れ流せばいい訳ではありません。

損切りラインで定めて金額から、さらにその金額内で何回テストするか決めてください。

例えば、

損切りラインが10000円で10回テストすると決めたのであれば

10000円÷10回=10テストという計算になります。

最初は損切りライン内で、5回〜10回はテストを繰り返していきたいです。

 

そしてそこから1テスト費用を割り出します。

10000円÷10テスト=1000円

 

これによって、1テスト1000円ということになります。

なので、1000円の広告費を掛けた段階で、次のテストに入るということです。

テストって何?

そもそもテストってなにかと言いますと、仮説検証の検証部分になります。

具体的に、わかりやすいイメージで言うと

1テスト目(最初の1000円)で広告文のテストをして、

2テスト目(次の2000円目)でキャッチコピーのテストをして

3テスト目(次の3000円目)でキーワードのテストをして

…etc

仮説に対しての検証です。

YDNアフィリエイト=仮説検証分析の繰り返し

YDNアフィリエイトは、どれだけ仮説と検証と分析を繰り返せるかに掛かっています。このサイクルを回せば回すほど向上していきます。

分析=何で上手く行かなかったんだろう?
仮説=じゃあこうすれば上手く行くんじゃないか!
検証=よし、実際に試してみよう!

これの繰り返しです。YDNアフィリエイトだけでなく全ての物事において、このサイクルを回せる人は上手くいきます。

この3つをYDNアフィリエイトの広告運用に当てはめて考えてみてください。

もし商品が売れないのであれば、、

何で売れないんだろうと原因を考えて分析し、

じゃあキャッチコピーを変えれば売れるんじゃないか!と仮説を考え

よし再出稿だ!で検証していくという形です。

僕ら個人は小さなアフィリエイターとしての戦い方を。

YDNアフィリエイトを実践していく上で、この損切りラインと1テスト費用は必ず守るようにしてください。

どれだけクリック率や誘導率が良かったとしても、売れなければ全く意味がありません。

売れてない状態で上限を迎えた場合は、必ず損切りor次のテストに移ること

これを徹底しましょう。

大企業のような戦い方はできない分、僕ら個人アフィリエイターは小さく正確に戦うことができます。

ぜひマスターして貰えればと思います。

追伸:

ネットビジネス全般における最新のネタを、
日刊メルマガにて無料で提供中です!

↓【公式メルマガ】元柔道バカが送る根性論×戦略的ビジネス論

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です