YDNアフィリエイトで稼ぐための必殺広告文戦略3選

Pocket

YDNアフィリエイトにおける広告文の役割とは

まず、YDNやPPCの広告文はどのような役割を果たしているのか、以下の構図を理解しておく必要があります。

「広告文=看板」

お店で言うところの看板の役割を果たしているのです。

ということは、この看板を見てお客さんが入ってくることになります。なので、キーワードや年齢、性別や地域などをピンポイントでターゲティングしていたとしても、この広告文が滑っていたら意図してないお客さんがいっぱい入ってくることになるのです。

実は広告文が一番の、ターゲティングの役割を担っていたりします。

この広告文の文言次第では、本当に商品に興味のある人だけを集客できることもあれば、全く商品に興味のない人を集客してしまう可能性もあります。

よく昔は塾などで文言がテンプレート化されていましたが、お客さんもそこまでバカではありません。手抜きで作られた広告など誰も反応しませんし、良質なお客さんを集めることはできません。

そしてお店の看板ということなので、お店の集約だと思ってください。YDNアフィリエイトでいうところの、クッションページ(アフィリサイト)の集約です。クッションページで一番伝えたいことは何かを、しっかりと考えたうえで広告文を設定しましょう。

広告嫌いのお客さんからYDN広告で商品を購入して貰うためには?

このブログ内でいつもお伝えしていますが、基本的に広告を好きだと思う人は居ません

でも僕らはYDN広告という、広告を使ったアフィリエイトとして商品を販売していく必要があります。

そこでまず広告文を作成する際に必ず覚えておいてほしいのは、

広告を広告と思われたら終わり。だということです。

なぜかというと、現代の世の中には広告が溢れかえりすぎているからです。朝起きたらCM広告や新聞広告、駅まで歩けば壁や電柱に広告が貼ってあり、電車に乗ればつり革広告、スマホを開けばWEB広告、雑誌を開けば雑誌広告、Youtubeを見れば広告、ポストにはチラシ広告が山程入っていて…

とにかく人は広告に飽き飽きとしています。

じゃあどうすればいいのかというと、広告を記事に見せることです。(記事風広告

ネットが普及した関係で、どの世代もブログやサイトを通して記事はよく見るようになりました。

例えばどのような広告が記事風広告かというと、

男性向けに筋肉サプリを売りたいのであれば、以下みたいな形です。

「女性を釘付けにしたモテボディがヤバい…」

↑この広告がWEB上に表示された時、一見、広告には見えないタイトルなので、お客さんは記事だと思って何の抵抗もなくクリックしてくれます。

もしこれが、

「モテモテ筋肉サプリ@50%OFF」

みたいな広告を出してしまうと、売り込み臭も全開なので、本当にその商品を探していた人しかクリックしてくれません。

でもYDNは検索結果のページに表示させるPPC(SS)ではないため、なかなかそのような人を集めるのは難しいです。

売れるYDN広告を作るならば〇〇を取り入れるべし

先程の広告を広告と思わせない戦略は絶対にやってください。これが出来なければYDN広告を始め、GDNやフェイスブックなどの運用型広告での成功は難しいです。

そしてさらに、今回は成約率を超絶アップさせる最強のテクニックをお伝えします。

それは何かと言うと、広告文にベネフィットを入れることです。

ベネフィットとは理想の未来像のことです。

どういうことかというと、さっきの

「女性を釘付けにしたモテボディがヤバい…」

この広告文であれば、モテボディになることで女性を釘付けにできるという理想の未来像が入っています。

人が悩みを解決したいと思うのは、何かしらの理由が必ずあります。

なんとなく筋肉を付けたいと思う人はまずいません。

女性にモテたいでしたり、友人に褒められたい、いじめられたくないなど何かしらの理由があるからこそ筋肉を付けたいと思うわけです。

逆に言うと、僕たちアフィリエイターはこの理由探しを積極的に行っていく必要があります。

なぜお客さんはその商品を購入したいのか?

なぜお客さんはその悩みを解決したいのか?

この部分を追求することで、広告文であったりサイト内の訴求が変わってきますし、売上も確実にアップしていきます。

YDN広告で稼ぐのであれば戦略が必須

何も考えず、ただ単に目の前にある広告をとりあえず作成していくだけでは絶対に売上はついてきません。

しっかりと戦略を持たせることが大切です。ただし戦略と言っても、意図を持つだけでOK

意図を持つとは何かしらの考えを入れて、行動していくことです。

例えば、

「お客さんはおそらく〇〇を求めているから広告文に〇〇という文言を入れてみよう」

みたいな形です。

実際にそれで売れるかどうかは試してみないと分かりません。ですが、どのビジネスも同じで仮説検証をどれだけ出来るかで成果は変わってきます。

YDNは特に広告なので、成果は全て数値としてハッキリと見ることができます。仮説に対しての答えは、実際に試すことで分かるのです。

ぜひ、記事風ベネフィットを意識したうえで、戦略家になってください!

ネットビジネス全般における最新のネタを、
日刊メルマガにて無料で提供中です!

↓【公式メルマガ】元柔道バカが送る根性論×戦略的ビジネス論

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です